BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【クローバー・フィールド】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2009/06/10 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【クローバー・フィールド/HAKAISHA】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/マット・リーヴス(2008 米)
出演/マイケル・スタール=デヴィッド、オデット・ユーストマン
マイク・ヴォーゲル、リジー・キャプラン
■作品
ティーザーが流れた頃から観る者の好奇心を刺激して話題を呼んでいたJ・J・エイブラムス製作の意欲作。全編P.O.V.(主観撮影)手法によるパニック実況中継とでもいいましょうか。全編1個人が構えたビデオカメラの映像のみという設定。未曾有の大惨事が起こっていながら個人レベルでは何が起こっているのかも分からない恐さ・・・。特に前半の群衆の中を逃げまどう臨場感は抜群の出来で、凝ったVFXも素人のカメラを通して見るという設定が余計にリアリティをアップさせています。テロやパンデミック、はたまた天災等こんな世の中だからこの喧騒は余計リアルに感じられるのだが、何故か惨事の「元」の描写は漫画的かつ滑稽ですらあるのは狙いなのだろうか?とても手の込んだ疑似ドキュメンタリとして緊迫感を持って観ていただけにこの造形には少々冷めさせられた次第。中盤以降なぜか安心感をもって観れてしまうのは本作がメジャー大作であり、ある意味ウェルメイドに作られているからなのだろう。劇場の大スクリーンではかなりしんどいと思われる激しい手ブレ画面もギリギリ鑑賞可能な匙加減が配慮されているし、良くも悪くもプロフェッショナルな仕事ぶりが随所に垣間見れて、素人が撮ったモノという印象が薄れ徐々に嘘っぽくなってくる。巨額を投じてP.O.V.映画を撮るという試みは面白く、パブリシティを含めた企画力は当りだったと思うが、どうもこういった類の作品は得体の知れないインディペンデント系作品のチープな造りのほうが恐ろしくてリアルに感じられるのかも知れませんね。
■画質・音質
素人のビデオ映像という設定ゆえ、画質もそれなりな筈だが意外に本格的で綺麗だったりもする。5.1chは実況風味満点の臨場感。音の遠近感が実に効果的でリアリティを高めている。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆★

ポスター訴求度 ☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【クローバー・フィールド】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる