BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【インセプション】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2011/08/14 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【インセプション】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/クリストファー・ノーラン(2010 米)
出演/レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙
ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティアール
■作品
チラっと予告編を観ただけでも、C・ノーラン監督の頭には相変わらずめくるめくイメージとアイディアが次々に湧いているのが伺える。
重層構造で複雑なハナシであるが、いまいち飲み込めない状態であってもエンタテイメントとして観客を楽しませてしまう手腕をこの監督は持っている。商業監督として重要だし、そうでなければ大予算も得られないだろう。
夢のそれぞれの階層や時間の流れが細かく連動し、ダイナミックさと緻密さの緩急で観る者を揺さぶってくる演出。実際本作の練りに練られた脚色や構成を十分理解して楽しもうとするには反復鑑賞が必要かもしれない。1回観てサラッと流すには惜しいほどにギッシリと詰め込まれているのは「メメント」から変わっていない。まぁ、この濃密さを鬱陶しく感じる人もいるかも知れないけれど、神経質なほど緻密でありながら実に大きなスケールを構築する才は毎回大したモノだと思う。
ディカプリオを中心に、エレン・ペイジ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットといった若手実力派を両脇に配したキャスティングも冴えているし、渡辺謙が〈フツー〉にキャストの一員であるところもいいではないか。ディカプリオは先日の「シャッターアイランド」同様、またしても苦悩の役柄で内容にも通じるものがある。たまには「タイタニック」のようなサラっとした役柄も観てみたいところ。
■画質・音質
重厚かつクールなスコープ映像がこの監督らしい。5.1chもスケール感豊かなAクラスの音響。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆★

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【インセプション】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる