BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【アイガー北壁】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2011/09/02 03:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【アイガー北壁】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/フィリップ・シュテルツェル(2008 独=オーストリア=スイス)
出演/ベンノ・フユルマン、ヨハンナ・ヴォガレク
フロリアン・ルーカス、ウルリッヒ・トゥクール
■作品
1936年、前人未踏のアイガー北壁制覇に挑んだドイツ人トニーとアンディ、そしてオーストリア人2人のパーティ。順調かに見えた登攀も、けが人や悪天候でやむなく引き返すことになるのだが・・・。
ドイツらしい虚飾を排した実直な描き方で淡々と登攀がはじまるのだが、それだけで十二分にドラマチック。観ている側も何とか彼らに手を貸してあげたいと思うほどだ。
アイガー北壁は特異なロケーションも興味深い。断崖絶壁で苦闘する登山家のすぐそこに一般の観光客が軽装でいるということ。それもこれも、岩盤をくりぬいて作られたユングフラウ鉄道のおかげで本編にもクライネシャイデックの山岳ホテルや、北壁直下のアイガーヴァント駅が登場する。それにしても本作のハナシよりずっと前の1912年(今から約100年前)にこの山岳鉄道がユングフラウヨッホまで完成していたことにも驚かされる。世界的な観光ルートとしてあまりにも有名だが、何ともスゴイ登山鉄道である。
何でこれほどの苦難に自ら挑もうとするのか? 筆者には到底理解できないが、ただただ尊敬の念を抱いてしまう。きっと、そこには計り知れない達成感が待ち受けているからだろう。
自然の恐ろしさと崇高さの中、人間の極限状態を描く後半には思わず言葉を失ってしまう。
■画質・音質
吹雪のシーンも多いがなかなかカッチリとした高画質。5.1chは吹きすさぶ風と、雪崩の前の地鳴りのような低音が恐ろしい。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆


アイガー北壁 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2010-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アイガー北壁 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【アイガー北壁】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる