BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ナイト&デイ】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2011/10/04 03:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【ナイト&デイ】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ジェームズ・マンゴールド(2010 米)
出演/トム・クルーズ、キャメロン・ディアス
ピーター・サースガード、ポール・ダノ
■作品
ジューンは空港で2回も同じロイ・ミラーという男とぶつかってしまう。それは、波乱に満ちた逃避行劇のはじまりだった・・・。
有りそうで無かったトム・クルーズ、キャメロン・ディアスの正しい使い方とでも言いましょうか。シネコンの入り口でこの2人の名前だけを見て入った観客を何ら裏切らない作り。この二人の一般的役柄イメージを見事にトレースし、新境地なんてクソ食らえの王道であえて勝負している。如何にもトム・クルーズらしいアクションをたっぷり用意。少々狙い過ぎの感とVFX効果が軽いのが気になるが、まぁ、それも本気モードではなく肩の力が抜けた大人の娯楽作ということなのだろう。冒頭の語り口も興味を惹き、そのまま非常にテンポよく最後まで繋いでいる。これまで主演2人の作品や活躍を見てきた年代の観客限定かもしれないが、リラックスして観れる娯楽アクションとしていいのではないだろうか。主演2人共、歳は重ねた筈だがまだまだイケルと思わせるのはさすがだ。
■画質・音質
10/1からスタートしたWOWOWのフルハイビジョン3chであるが、クォリティは以前より残念ながら落ちてしまった。本作も標準的な高画質ではあるが、どこか淡白。5.1chは特にその傾向が強い。セリフの質感は悪くないが相当薄味でこじんまりとした音の印象で、絵も音も以前程グっと迫って来ない。転送レートの低下や送り出しのエンコード方法が変わったのかチラツキを感じる所謂インターレースくさい絵になった等、いいことなしであります(涙
本編とは関係ないが、10/1から表示の始まった画面右肩のカラーロゴには参った。ドラマならまだしもと思うのだが、こと映画に関してはどうしても譲れない。一刻も早く従来通り(30分経過で数秒表示)に戻して欲しいところだ。華々しいHD3ch化スタートであったはずが、期待とは裏腹に画質・音質・カラーロゴ等々、思わぬクォリティダウン。長年上質なクォリティとセンスが光っていたWOWOWだけに残念。
放送局が何らかの改編等を機に一気に魅力を失う事は、今までにも幾例か見てきたけれど、どうかそのようにはならないで欲しい。ただ、局側が今までの視聴者層を切り離し、新しい層を開拓しようとしているのならどうしようもないが・・・。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆★
音響 ☆☆☆★

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ナイト&デイ】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる