BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【マチェーテ】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2011/12/01 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【マチェーテ】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/イーサン・マニキス、ロバート・ロドリゲス(2010 米)
出演/ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ
ミシェル・ロドリゲス、スティーブン・セガール
■作品
「グラインドハウス」内の予告編が本編になった! R・ロドリゲスが映画界屈指の〈コワモテ〉ダニー・トレホを主演で送るエログロB〜C級アクション。とは言え、キャストはすこぶる豪華で疑似グラインドハウス的映画なのである。
本作ではイーサン・マニキスとの共同監督となっているが、ロドリゲス風味そのもの。冒頭から悪ノリは絶好調。R18だったものをR15+に修正してのオンエアで、その勢いが幾分そがれているのが残念だが、過激故致し方ないことか・・・。ダニー・トレホは、もう立っているだけで強烈な物語が浮かんできそうでこの企画もそんなノリで作られたのだろう。多くの作品に出ているけれど初主演。この人ももう67歳になるんですなぁ。ミシェル・ロドリゲスはもうハマリすぎにかっこいい。不敵な面構えでどうしてもソルジャー的な役柄が多いけれど、似合うんだから仕方ない。その他、R・デ・ニーロ、S・セガール、D・ジョンソン何れも与えられた役柄を嬉しそうに演じている。また、「プラネット・テラー」 に続きオープニングクレジットも素晴らしくキマっている。
ただ、R・ロドリゲスという人は映画ファンをくすぐるショットやシチュエーションをパートパートで沢山生み出すのだけれど、一本の作品として極めきれないもどかしさを毎度感じる。イイ線イクだけに欲がでるのかもしれないが、「あともう一押し!」と思わせたり、幼稚に終始してしまったり・・・。まぁ、意外にあっさり終わってしまうのは毎度のR・ロドリゲスらしさと解釈しましょう。
■画質・音質
「グラインドハウス」で多用されたフィルムの劣化表現はごく一部にとどまるが、コッテリとした色のりのいかにもな画調。5.1chはボディ感のある濃い音調で迫力。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【マチェーテ】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる