BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【白いリボン】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2011/12/19 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【白いリボン】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/ミヒャエル・ハネケ(2009 独=オーストリア=仏=伊)
出演/クリスティアン・フリーデル、レオニー・ベネシュ
ウルリッヒ・トゥクル、ブルクハルト・クラウスナー
■作品
第一次大戦前夜のドイツ北部の村。医師の落馬事故を皮切りに次々と謎の事件が発生。犯人もわからないまま、村全体が不穏な空気に包まれていく・・・。
観客を追い込んでいくような不快な作品を撮らせたら世界屈指ともいえるミヒャエル・ハネケ作品。カチっとしたモノクロ画は往年名画の装いで「これはまだ見れるかな?」と思うのも束の間、いや〜な空気が漂い始める。村の教師を語り部に淡々と語られる村の様子なのだが起こっている事はおぞましく、居心地の悪さは相変わらず。邦画ではタブー視されそうな描写も平気で織り込み、それを突きつけてくる。落ち着いたルックスの裏側に相変わらず観るものに切り込んで来るアグレッシブさを持っている。
キャストはいずれも個性的だが教師が恋する娘エヴァ演じるレオニー・ベネシュの素朴さが目を引いた。
絵画のようなモノクロ画、眼前の事象をクールに見据える視点等、映画技巧として見入ってしまう力量を認めつつも、この監督の作為(悪意)というのは好きではないなぁ。まぁ、それは監督の狙いが成功しているということなのだろうが・・・。
■画質・音質
雪の並木道や燃え上がる納屋など、印象的なモノクロ映像が随所に。5.1chは鳥のさえずり等、田舎の環境音が優しく冷たく包囲する。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★


★当ブログでご紹介したミヒャエル・ハネケ監督作品 
隠された記憶

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【白いリボン】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる