BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【RED レッド】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2012/02/16 14:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【RED レッド】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ロベルト・シュヴェンケ(2010 米)
出演/ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン
ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン
■作品
元CIAの凄腕・フランクは今は引退して静かな暮らしを送っていた。顔も知らない電話の向こうの女性サラに恋し始めた矢先、何者かに襲撃される・・・。
こういう大御所が顔を揃える作品は「オーシャンズ11」等々、概してヌルい作風が多くてどうも筆者は苦手。
本作も好きな俳優が揃っているけれど、ヌル過ぎる・・・。リタイヤ組の活躍を悠々と描くにしてももうちょっと締まりが欲しいのだ。
B・ウィリスとM=ルイーズ・パーカーの電話のやりとりで始まる冒頭こそ少々面白さを期待させるものの、その後のあまりに大雑把な構成は如何なものか。銃撃、炎上とやたら派手ではあるがアクションとして全く緊張感が無いし、元凄腕スパイ達という割にはただただ乱射しているだけ。全体に退屈というほどではないが面白くもない。あまりにのったりとした展開でも何とか場が持つのはさすがに大御所たちの魅力なのだが・・・。
キャストで印象に残ったのはヒロイン?務める「フライド・グリーン・トマト」 等のM=ルイーズ・パーカー。美人だけれどやや地味なイメージの彼女だったが、歳を重ねて以前よりも魅力的になっていて拾い物。また、アーネスト・ボーグナインの健在ぶりには思わず拍手。
たまにはこういう作品もいいのだろうけれど、歳を重ねたとはいえB・ウィリスはじめ皆まだまだ一線だ。こんな老人会の余興のような作品でお茶を濁していてほしくないというのが1ファンとしての進境だったりする。
■画質・音質
視聴者へのいらぬ配慮でマシンガン等の銃撃シーンで大幅に減光処理がされている。画質云々以前の問題で興が醒める。画質自体はコミックス系映画化共通のコッテリトーン。5.1chはアクションシーンで派手で包囲感も上々だが何処かソフトで作風同様リラックスムードだ。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆
画質 ☆☆☆★
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【RED レッド】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる