BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ブラック・スワン】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2012/05/13 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【ブラック・スワン】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ダーレン・アロノフスキー(2010 米)
出演/ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル
ミラ・キュニス、バーバラ・ハーシー
■作品
NYのバレエ団。真面目で大人しい優等生のニナは新作「白鳥の湖」でプリマを演じるチャンスを得る。しかし、奔放で攻めの演技も必要とされる大役のプレッシャーに押しつぶされそうになるのだった・・・。
D・アロノフスキー作品は己との対峙をいつも描いているように思えるが、本作はその極みとも言える。爪や ささくれを剥がすという思わず「ウゥッ〜」となりそうな神経症的描写をはじめとして、主人公同様に観る者をグングン追い込んでくるような演出に身動きできず見入ってしまう。
「レオン」のナタリー・ポートマンももう30歳。どの作品でも丁寧な演技を見せるけれど、本作では主人公ニナ同様正に〈化けた〉感じがする。冒頭から彼女が見せる抑鬱の表情がただものではなく、役作りに苦悩し精神のバランスを崩していく様が実にリアル。本作の為に作り込んだあばら浮き出る体が見事だが、元々の幼児体型が〈ニナ〉に妙な説得力を持たせている。その他、ニナの母演じるバーバラ・ハーシーの危なっかしい雰囲気が印象的だった。
ナタリー・ポートマン入魂の演技とダイナミックなカメラワークに圧倒される本作。サスペンスにエロティシズムにホラー風味 そしてアート性も加わりそうな力作だと思うが、VFXを多用し妄想イメージを具体的に見せ過ぎるのが少々作品を安くしているようで一寸惜しい気がした。
■画質・音質
NYらしい一寸汚しの効いた絵。ゴワっとした質感がうすら寒い。5.1chは随所に環境音の立体配置がなされドキっとさせられる他、チャイコフスキーの旋律が異様な迫力を持って迫る。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ブラック・スワン】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる