BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【赤ずきん】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2012/06/13 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【赤ずきん】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/キャサリン・ハードウィック(2011 米)
出演/アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン
ビリー・バーク、ルーカス・ハース
■作品
長年のわたり人狼の恐怖にさらされてきた村があった。年頃の娘ヴァレリーが幼なじみのピーターと駆け落ちしようとした矢先、ヴァレリーの姉が狼の餌食になった・・・。
毒々しい深紅のマントに身を包んだギョロ目のアマンダ・サイフリッドが強烈な印象のポスター。おどろおどろしいダーク・ファンタジーを期待させる。
ほとんどがスタジオ内のセットで撮影されたような絵柄でミニマムな世界は舞台劇を観ているような印象。ゲイリー・オールドマンが久々に憎々しい役柄で登場し退屈こそさせないが、ハナシは今一歩盛り上がらない。VFXによる人狼も一寸アニメチックであり残酷描写を含めおどろおどろしさを期待するとかなり中途半端だ。監督が「トワイライト 初恋」のキャサリン・ハードウィックということもあり主軸は切ないラブストーリーなのだろうが、そう観たとしても喰い足りないなぁ・・・。
アマンダ・セイフライドはポスター同様キャッチーなビジュアルではあるけれど、演技面で彼女を十分活かしているかは少々疑問。ゲイリー・オールドマンについても同様だ。「刑事ジョン・ブック 目撃者」でアーミッシュの少年演じたルーカス・ハースは歳を重ねてもセンシティブなイメージは変わっていない。
少々期待したものの残念ながらポスター以上のインパクトは本編からは得られなかった。
■画質・音質
全編にわたり暗いシーンが多いこともあるが全体に甘口傾向。もう少しキレが欲しい。5.1chは低音の効いた楽曲が不気味さを煽る。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆
画質 ☆☆☆★
音響 ☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【赤ずきん】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる