BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【サンクタム】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2012/07/24 14:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【サンクタム】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/アリスター・グリアソン(2011 米)
出演/リチャード・ロクスバーグ、ヨアン・グリフィズ
リース・ウェイクフィールド、アリス・パーキンソン
■作品
パプア・ニューギニアの未開の地で巨大な洞窟・地底湖を探索する一行がいた。ある夜サイクロンが来襲し地下深くメンバーが取り残される。
J・キャメロンが名を連ねるのは伊達ではなく、潜水に対する本格ぶりであったり構図のとり方等なかなか見応えがある。勿論VFXも使われるのだが、役者達が実際に水に浸かり、狭いところへ入っていく・・・そういう体を張った撮影がいい。VFXに頼りすぎて昨今はこういう作品がめっきり少なくなりました。
キャストが地味なのは問題ないが、キャラクターの言動が少々極端で感情移入しにくいのは難点かもしれない。しかし、地底湖を限られた酸素と電池で綱渡りしていくサマはドキドキもの。「あっ〜、空気がなくなる!!!」 「あっ〜電池が切れちゃう!!!」・・・・、凡人には悶絶モノのピンチに「 ディセント 」同様、閉所・暗所・各恐怖症にはキツい作品です。
地底湖を下から見上げるショットが何とも幻想的でわざわざ暗く危険な所に挑む探検家の心情も伺わせる他、軸となる親と子の相互理解も少々短絡的ながら終盤にジンとくるものがある。
実話を元にしたと言うにはかなり作為的な展開でもあるが、なかなか脱出できない展開のボリューム感はキャメロンの匂いをちょっと感じさせる。今回は2Dでの鑑賞だったが本来の3D効果は加わるとどう印象が変わるだろうか?
■画質・音質
全編通して地下故に暗いシーンが多いが、コントラスト感もよく鮮明な映像。5.1chは様々な水の音や地鳴りなどサラウンド効果が大きい。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆★
音響 ☆☆☆☆★

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【サンクタム】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる