BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【カウボーイ&エイリアン】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2012/09/25 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【カウボーイ&エイリアン】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ジョン・ファヴロー(2011 米)
出演/ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード
オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル
■作品
大手スタジオのマークが次々と映し出されるオープニング。超大作を意識させ、このキャスト!そして奇想天外なSF!
しかし、僅かな期待むなしく稀に見る駄作でありました・・・。
まず西部劇 + 空飛ぶ宇宙船にエイリアンというミスマッチ?感の面白さが何も出ていない。ハナシはお子様が考えたような稚拙ぶりなのに展開はハードでシリアス傾向。これなら、いっそのことギャグに走った方が良かったのではないだろうか。更にエイリアンの描写は何故にかくも通り一遍なのだろうか? 変わった設定なのだからその造形や設定に一工夫欲しかったのだが、投げやりとさえ思えるベタっぷりだ。
豪華なキャストであるが、硬質なイメージを持つダニエル・クレイグがどうもハナシに馴染んおらず、カウボーイにしては余りに現代的にシェイプされた体型にも違和感を覚える。そしてハリソン・フォードとのマッチングもまるで水と油のようだ。サム・ロックウェルにしてもほとんど活かされず、久々に見た気がするキース・キャラダインも印象薄。とにかく登場人物全てがビックリするほどキャラクターが立っていないのだ。
奇想天外なワクワク感ゼロ。H・フォード久々のSFアクション大作?なのに、非常に残念な結果でありました。これならば、企画当初のR・ダウニー・Jr主演でややコメディチックに振ったほうが楽しめたのでは・・・。
■画質・音質
コッテリクッキリと西部劇としての絵柄は上々で本格的。しかしVFXによるエイリアン造形はひたすら〈安い〉。5.1chはハリウッド大作らしいスケール感あるサラウンドが楽しめる。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【カウボーイ&エイリアン】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる