BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2012/10/18 23:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密】
(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/スティーブン・スピルバーグ(2011 米)
出演/ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス
ダニエル・クレイグ、サイモン・ペッグ
■作品
昨今のCGアニメーションにはあまり触手が動かないけれど、スピルバーグ自らのアニメーション初監督作品である。何かしら革新的であるに違いないと期待を込めて鑑賞。
まんま、少年版インディ・ジョーンズ!ジェットコースター展開にジョン・ウィリアムズの音楽が加われば、もう往年のワクワク感が沸き起こる。アクションの見せ方も実にそれらしいがCGによる自由度をフルに活用して更にめくるめく絵柄になっている。一瞬、インディを劇場で見ているような錯覚を覚え思わずニヤついてしまった。
CGの出来は静物もしくは背景に関しては最早完璧に近い。最大の課題である人物にしてもモーションキャプチャーによりかなり人間らしい表情と所作をモノにしていて随分と進化を感じさせる。能面が動いているような次元からは遥かに前進しているが、やはり生身の人間とは相変わらず大きな隔たりがあると思う。主人公の少年タンタンにしても非常に繊細な動きをするのだが残念ながら愛着を感じるまでには至らず無機的な感じは否めない。結局、人間ドラマに血の通った感じがどうしても希薄なので、派手なアクションシーンのみが見所となってしまうのが残念なところ。
フルCGアニメーションもスピルバーグ組にかかれはここまで見せるかと思いつつ、「やはり実写で見たいよね!」と思うのでありました・・・。
■画質・音質
画質がいいのは当たり前だが、スピルバーグ御用達ヤヌス・カミンスキーのライティング指示もあってか実写顔負けの雰囲気ある映像を実現。
5.1chはジョン・ウィリアムズの音楽とSEが掛け合うスピルバーグらしいエンターテイメントサウンド。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆★
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる