BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【復讐捜査線】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2012/10/30 14:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【復讐捜査線】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/マーチン・キャンベル(2010 英=米)
出演/メル・ギブソン、レイ・ウィンストン
ダニー・ヒューストン、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
■作品
ボストン警察の刑事トーマス・ブレイクンは一人娘を銃撃で失ってしまう。規定で捜査に加われないトーマスは単独で真相究明に挑むのだが・・・。1980年代の英国BBCドラマのリメイクとなる。
久方ぶりのメル・ギブソン主演。プライベートで問題多く一線を退いた感があるが、本作を見る限りまだまだ吸引力は衰えていない。彼本来の姿でもあるのだろう〈何をしでかすか分からない危なさ〉を常に漂わせ全編に緊張感を与えている。「マッドマックス」で世に出た時から何処か箍(タガ)が外れたような怖さをこの人は持っていて、役者をしても監督をしてもそれが自ずと滲んでくる。プライベートはいざ知らず映画人としてはそこが魅力だろう。
ハナシは序盤からショッキング。その後の展開もちょっと異色な雰囲気を持っており、やたら無残な死に様など米国モノにはない暗さが全体を覆う。また「セブン」等で知られるハワード・ショアの楽曲も凄味を与えている。キャストでは、レイ・ウィンストンが味を出しているほか「プライベート・プラクティス」でP・デンプシーの妹アメリアを演じているカテリーナ・スコーソンが顔を見せていた。
復讐の鬼と化した役柄はメル・ギブソンにうってつけ。敵役よりも何よりも一番コワイ存在となってます。まだ50代。今後もスクリーンで活躍して欲しいところだ。
■画質・音質
作品のトーンに沿った何処か寒々としたトーン。5.1chは地味ながら重厚感がある。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【復讐捜査線】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる