BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【哀しき獣】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2012/12/17 00:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【哀しき獣】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ナ・ホンジン(2010 韓=米)
出演/ハ・ジョンウ、キム・ユンソク
チョ・ソンハ、イム・イェウォン
■作品
北朝鮮のまだ北、ロシアにも程近い中国朝鮮族自治州延吉市。タクシー運転手キム・グナムは多額の借金に追われる一方で韓国へ行ったまま音沙汰のない妻の身を案じていた。そんな彼に韓国での裏仕事を持ちかける中国人がいた・・。
冒頭のFOXのファンファーレに違わぬ重量級大作。中国朝鮮族という聞き慣れない存在に加え、延吉市という何ともディープなゾーンでスタートする本作。ロシアの大陸感に北朝鮮の殺伐さと韓国、中国のアンダーグラウンド感をプラスしたその光景だけでもまだ見ぬ世界としてショッキングに引き込まれる。韓国での裏仕事と妻探しは非常にスリリング。サスペンス・アクションとしても迫力とスピード感があり見事な出来栄えだが、常に観る者を圧迫するかのような底辺の空気感・絶望感に体全体がズーンと重たくなってくるのを感じる。2時間20分、画面に釘付けなのだが中盤以降のこれでもかのバイオレント描写の連打にはちょっと辟易。
朝鮮族、韓国人、中国人入り乱れての血で血を洗う凄惨な展開に「もう鉈や包丁を振り回すのはやめてくれ〜!」と観ているこちらがグロッキー気味。その執拗さにはいつもながらにお国柄の違いを感じずにはおれない。
キャストは、「チェイサー」の2人が再び登場。ハ・ジョンウは一見地味な風貌ながら実に味のある役者で雰囲気たっぷり。先日ご紹介の「素晴らしい一日」も悪くないが、やはりこういう世界のほうが俄然似合う。一方、キム・ユンソクは「チェイサー」から一転、まさしく獣のように斧をふりまわす中国人を怪演。「チェイサー」と同一人物と思えないほどの変貌ぶりだ。
チェイサー」に引き続きナ・ホンジンの演出は底辺の裏世界を不快感たっぷりに描く。こんな吐き気のする作品はゴメンだと拒否反応する人もいて当然、しかし、何ともしれぬエネルギー感と細かいカットの連打で疾走する。見応えはスゴイ。ただラストの〈あれ〉は筆者としてはないほうが余韻があったなぁ。
■画質・音質
暗いブルーが全体を覆う殺伐トーン。シネスコに展開するアクションはハリウッド顔負けの絵柄だ。5.1chは、派手ではないが結構な重量級サラウンド。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【哀しき獣】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる