BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【マイケル・ジャクソン BADのすべて】NHK総合(HV)

<<   作成日時 : 2013/01/04 23:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

【マイケル・ジャクソン BADのすべて】
番組内容
■第一部「BAD25」スパイク・リー監督ドキュメンタリー
■第二部「BAD」マーティン・スコセッシ監督ショートフィルム
■第三部「BADワールド・ツアー」
     Smooth Criminal、Dirty Diana、BAD
    (ウェンブリースタジアム1988.7.16)

2012年12月28日、NHK総合にてオンエアされました。
スパイク・リー監督によるドキュメンタリー「BAD25」は63分という短縮版(本来は131分)ではありましたが、アルバム「BAD」ゆかりの未だ見たことの無い映像の数々に思わず鳥肌がたった。ショートフィルム演出中のM・スコセッシや大抜擢のW・スナイプスの様子も実に興味深いものであるし、何よりアルバムに取り組むマイケルの姿勢にはあらためてその才を感じさせられる。いかにクリエイターとしてマイケルが凄かったのかが周りのスタッフのアツい語りからビンビンと伝わってきます。そして、もうこの世にいないマイケルの事を思いどのスタッフも絶句してしまう様子にこちらも目頭が熱くなってしまう。
スパイク・リーらしい小気味よく乾いたリズム感で綴られるドキュメントはその他にも見所いっぱい。「I Just Can't Stop Loving you」で共演したバックシンガー/シェリル・クロウのインタビュー、「The Wake me You Make Me Feel」のショートフィルムに登場した美形タチアナの当時の裏話等々目が離せない。また、1988年ヨーロッパツアー「Another Part Of Me」の模様は、マイケルのライブ映像の中でも屈指のエネルギー感だと思う。
筆者が1987年に購入した「BAD」のアルバムは25年以上経過した今もなお日常聴いている。全く飽きないし、まぁスゴイ曲が満載である。今回のドキュメントを観て「それも当然」と確認した次第。
「マイケルは内なるメカニズムを備えていて、全ての音やビートやシンコペーションがうまくいくと踊らずにはいられなくなるんだ。それで彼が踊り出すとバランスが正しく構成分子がそれぞれ適切な形を備えていてシンコペーションがキマっていると我々も知ることになるんだ」マイケルのレコーディング・エンジニアだったM・フォージャーが語っていたことが印象的。


★当ブログでご紹介したマイケル・ジャクソン関連
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
マイケル・ジャクソン THIS IS IT 〜TOHOシネマズ(その1)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT 〜TOHOシネマズ(その2)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT 〜TOHOシネマズ(その3)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT〜なんばパークスシネマ(その4)
マイケル・ジャクソン History ツアー・イン・ミュンヘン 1997
マイケル・ジャクソン THIS IS IT・Blu-ray盤
マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【マイケル・ジャクソン BADのすべて】NHK総合(HV) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる