BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【一命】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/01/05 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【一命】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/三池崇史(2011 日)
出演/市川海老蔵、瑛太
満島ひかり、役所広司
■作品
江戸時代。井伊直弼の大名屋敷にやってきた浪人津雲半次郎。玄関先を借り切腹したいと申し出るのだが・・・
1962年「切腹」に次ぐ2度目の映画化。残念ながら「切腹」をきちんと観ていないので、これ単体の感想を。
暗く沈んだシネスコ画面に大名屋敷をじっくりと映すオープニングクレジットから気迫を感じさせる。戦も無くなり食い詰める浪人達が狂言切腹で何とか施しを受けようとする世の中。それにしてもこの浪人家族を襲うドン底感と救いの無さには胸がつまり、正月から気分が重くなります。それを三池監督らしい容赦のない執拗な描写で描くから尚更だ。
主演の市川海老蔵はさすがと思わせる見映えがあり画面を引き締める一方で、籠もるセリフは要改善ポイントだろうか。満島ひかりが相変わらず上手く薄幸な娘を哀しく演じる他、瑛太の最近の安定感はなかなか。役所広司はその丁寧さ故、情け深いイメージが先行してしまい、ハナシのキレとしてはちょっと微妙な方向に作用しているように思えた。
多分にキャストや音楽(坂本龍一)に助けられてはいるが、題材が題材なだけに身が締まる思いで見入ってしまうし力感がある。重厚さとおどろおどろしさが紙一重なあたりが何とも三池監督らしい。
■画質・音質
暗すぎると思えるほどの映像は劇場向き。おどろおどろしくも重厚な絵ではある。5.1chは畳や廊下を踏みしめる音の重厚さに迫力があるほか、全編に渡ってサラウンド効果良好。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【一命】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる