BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【シャーロック・ホームズ シャドウゲーム】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/01/09 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【シャーロック・ホームズ シャドウゲーム】
(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ガイ・リッチー(2011 米=英)
出演/ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ
ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス
■作品
ガイ・リッチーによる新しい「シャーロック・ホームズ」はR・ダウニー・Jrの個性もあってなかなか魅力的だった。今回はその勢いのまま冒頭から快調にとばす。中盤あたりまでのド派手な見せ場やスローやストップモーションを駆使したガイ・リッチー節もキレ味良好。R・ダウニー・Jr=J・ロウによる相性がいいのか悪いのか?微妙なバランスもいい雰囲気。このシリーズ、やはりこの二人あってこそという感じだ。VFXも多用されるが19世紀後半英国の様々な機械仕掛けの光景も楽しくビジュアル的な楽しみの多い作品だ。
但し、前作でも感じたホームズらしい推理ものとしてのハナシの面白さは今回も希薄。ガイ・リッチーの畳みかける演出もあって推理の展開が速すぎて何が何やらという感もある。宿敵モリアーティ教授を迎えての大対決のはずがドンパチばかりが先行してしまいハナシでの盛り上がりは今一歩。加えてモリアーティ演じるジャレッド・ハリスが意外に地味で派手な見せ場に霞んでしまった。一方、世界的に引っ張りだこのノオミ・ラパスの使い方は結構面白かったがどうしても特異な役柄になりますねぇ。
頭脳戦より肉弾戦という傾向の本シリーズ。視覚的に楽しいのでそれも良しだが、このキャストならハナシで見せる展開も期待したくなる。次作は何とか派手な見せ場+中身でお願いいたします。ラストクレジットは前作に続きセンス抜群の格好良さ。
■画質・音質
英国の深く沈んだ重厚映像にハリウッド的な力強さをプラスしたような絵柄は前作同様。今回はさらに暗いトーンだ。5.1chは絵柄とリンクしてデフォルメされた微細音が生々しく効果的。セリフは図太くもクリアーでゴリっとした肌触りのパワフル音響。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆★

ポスター訴求度 ☆☆☆★

シャーロック・ホームズ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【シャーロック・ホームズ シャドウゲーム】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる