BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ヒーローショー】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/02/04 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【ヒーローショー】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/井筒和幸(2010 日)
出演/福徳秀介、後藤淳平
桜木涼介、ちすん
■作品
お笑い芸人を目指すユウキは元相方の誘いで〈ヒーローショー〉のバイトを始める。しかし、バイト同士の女性トラブルを発端に血で血を洗う負の連鎖に巻き込まれるのだった・・・。
非常に気分の悪い不愉快な作品である。
従来の井筒作品は下品で暴力にまみれていても何処かひたむきなパワーが下地にあって救われたのだが、本作はひたすら負の方向。監督は今の日本を憂いてこんな作品を作ったのだろうか。
監督の目指す〈リアル〉なのだろうが、世をなめたようなふざけた人間ばかりで愛すべきキャラクターなど一人も出てこない。「思慮」という言葉が欠如した者同士がいざこざを起こし、殺し合い、後始末も満足に出来ないままに流れていく。笑えるわけでも無く、美学があるわけでもなく、ただその無様な姿を見せられるだけ。
ジャルジャルの2人をはじめとしてそれっぽい顔で揃えたというキャスティングはなるほどリアルと言えばリアル。怒鳴るしか能の無い不器用な演技が逆にそれっぽいのかもしれない。中途半端にリアルだから余計に不快であるし、中盤から一転してジャルジャル2人の友情らしきものを描こうとする演出にも違和感がある。それにしてもこの題材に吉本のお笑いコンビを主演させ、会社自体も製作に携わるとは・・・。
観るのを止めたくなるような不快さ。それは監督としては狙い通りであり反面教師という思いもあるのかもしれないが、ただただ気分の悪い作品は観たくはないですな。無理して観る必要はありません。
■画質・音質
監督らしい何を映しても胡散臭く殺風景な絵柄。5.1chは要所で結構大胆に音がリアに回る。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

★当ブログでご紹介した井筒和幸監督作品
のど自慢
パッチギ!
パッチギ! LOVE&PEACE

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ヒーローショー】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる