BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【KOTOKO】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/03/19 15:34   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【KOTOKO】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/塚本晋也(2011 日)
出演/Cocco、塚本晋也
■作品
琴子は幼い息子大二郎と二人暮らし。息子を愛し守ろうと思うほどに強迫観念は肥大化し、世界は二重に見え精神のバランスを失っていくのだった・・・。
意味不明な言動と絶叫、自傷行為を繰り返し、唄っているときだけが平穏に見える主人公琴子はCoccoの危うさそのまま。これは演技ではなく彼女自身を体現しているわけで、それだけに見ていて怖い。そこに塚本晋也の暴走描写が加わり、統合失調の世界を観る者に押しつけてくる。ノリは「鉄男」そのもので阿鼻叫喚の狂気の暴走は〈愛の物語〉なんてとても言えず、タブーとも言えるショッキングな描写もあって不快指数は高い。
言い方は悪いがCoccoの存在がホラー映画よりも恐ろしくて画面を正視できない。人をひきこむ力はあると思うけれど、本作の彼女を〈すごい〉と思うか〈不快〉と思うかは大きく分かれるだろう。
実物が演じる〈その〉世界は真に迫っているけれど、健常者でも具合が悪くなりそうだ。一般的にはあえて見る必要はないと思うし、PG-12ではなく成人指定であるべき。
見ている最中にCoccoは何故に自身の不安定な精神を増幅させるような映画に出演しているのか?と思っていたら、これは何と彼女の企画であった。そうなると尚更この題材の映画化には疑問を感じてしまうのであります。
■画質・音質
塚本作品らしい殺伐とした何かの実験映画のような絵柄は未だに変わっていない。5.1chも絵と共に暴走気味で監督らしい。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

★当ブログでご紹介したCocco作品
大丈夫であるように―Cocco 終らない旅―



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【KOTOKO】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる