BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【星の旅人たち】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/03/27 01:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【星の旅人たち】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/エミリオ・エステベス(2010 米=スペイン)
出演/マーティン・シーン、デボラ・カーラ・アンガー
ジェームズ・ネスビット、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン
■作品
米国の眼科医トムの所に、フランスから息子ダニエルの訃報が届く。亡骸を受け取りに行ったトムは、サンティアゴ大聖堂への巡礼を目指していた息子に代わって800kmの長い道程を歩き始める・・・。
自分が死に、代わりに巡礼の旅に出る父親の姿を実際の父に演じさせるという二世代俳優だからこそ活きる結構大胆な企画だ。
それにしても、エミリオ・エステベスの演出は叙情的な序盤からして枯れた味を醸していて驚かされる。本編にも少し顔を出しているが以前のイメージからすると随分とアクが抜けたような印象(もう50歳だとか)。何処か人のよさそうなエミリオに対して、親父のマーティン・シーンは相変わらずクールで気難しそうなイメージ。旅する横顔に「地獄の黙示録」のウィラード大尉がダブる。その他、紅一点にデボラ・カーラ・アンガーなど地味ながら通好みのキャスティングだ。
淡々としていてちょっと長い感じも受けるが、それがこの道のりの長さをそのまま表しているようでもある。強烈に感動を煽るものではないし道中に大きなドラマがあるわけではない。しかし辿り着いたサンティアゴ大聖堂内の荘厳な空気の中、揺れる大香炉を見ていると劇中の人物同様に肩の力がスっと抜け敬虔な気持ちになってくる自分に気づくのだった。
■画質・音質
精細感よりも彼の地の風を感じさせるようなナチュラルな映像。5.1chは地味ながら随所で効果的。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【星の旅人たち】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる