BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【サニー 永遠の仲間たち】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/04/15 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【サニー 永遠の仲間たち】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/カン・ヒョンチョル(2011 韓)
出演/ユ・ホジョン、シム・ウンギョン
カン・ソラ、コ・スヒ
■作品
専業主婦のナミは母を見舞った病院で学生時代を共にしたチュナを見かける。余命幾ばくもないチュナは学生時代のメンバーとの再会をナミに頼むのだが・・・。
ターゲットはズバリ40代以降。題名となった「サニー」はもちろんのこと「ラ・ブーム」を前面に持ってくるとは…。ソフィー・マルソーのこの映画、作品としてそれほどの出来とも思わなかったけど甘酸っぱさ満点だった。日本だけでなく韓国でも流行ったんですなぁ・・。
韓国ドラマの自虐ネタ(出生の秘密・不治の病…)など前半結構笑えるポイントが多く快調に飛ばす。現在と学生時代を平行して描いていくのだが、それぞれのキャラクターの見せ方・登場ポイントなどよく練られている。
主人公ナミ演じるユ・ホジョンはオバさんぽさと愛くるしいチャーミングな雰囲気を併せ持っており、「お隣さんは元ダンナ」「天上の花園」などドラマでもひっぱりだこの人。本作でも親しみやすい持ち味で作品を引っ張っている。そして〈サニー〉のリーダーだったチュナ演じるのはジン・ヒギョン。もうこの人は「朱蒙」の巫女ヨミウルでお馴染み。それにしても〈サニー〉の7人のメンバー、現在と過去でよくもこれほど似た娘を探したものだと感心するほど女優がリンクしている。
ベタっぷりと強引な展開も相変わらずなのだが、気の入った演技とパワーで説得力を持たせてしまうのが韓国作品らしいところ。余命僅かな友のために昔のメンバーが寄り合うというハナシだが、湿っぽくせず女子の友情にスポットを当てているところに好感が持てる。
■画質・音質
韓国らしいキムチ的ビビッドな発色で鮮やかだ。5.1chは当時の音楽が大らかに広がる。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆★
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【サニー 永遠の仲間たち】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる