BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【戦火の馬】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/05/15 13:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【戦火の馬】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/スティーヴン・スピルバーグ(2011 米)
出演/ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン
ピーター・マラン、ベネディクト・カンバーバッチ
■作品
英国の貧しい農家で少年アルバートはサラブレットのジョーイを大切に育てていた。しかし第一次大戦が勃発しジョーイは軍馬として召し上げられてしまう。
スティーヴン・スピルバーグ監督+ヤヌス・カミンスキー撮影+ジョン・ウィリアムズ音楽と盤石の布陣。迫真の戦場シーンは「プライベート・ライアン」仕込みながら、直接描写は避け間接的な表現に切り替えて作品のターゲットに合わせている。この辺の見せ方の引き出しの多さはさすが。
馬を軸としているためキャスティングは地味めだが、アルバートの気持ちを理解しつつ戦地でジョーイを駆る大尉役トム・ヒドルストンの佇まいが印象に残った。
主人公の馬の他、動物の擬人化がちょっと鼻につくけれど、スピルバーグらしいしその演技付けは徹底している。一頭のサラブレットを通して戦争の悲しみを描いているが特に終盤のスルスル感はウェルメイドに過ぎるように感じた。まぁスピルバーグらしいファンタジーにもなってますが・・・。
随所に見られるスピルバーグらしい見せ方の巧さと一流の堂々感は他と一線を画すけれど、作品の訴求力は今一歩か。
■画質・音質
現代的な鮮鋭画像でありながら往年の名画を見ているような感触。5.1chはスピルバーグ作品らしく重要な演出手段としての見事な効果。凄味のあるサウンドがさすがだ。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆★

ポスター訴求度 ☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【戦火の馬】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる