BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【マネーボール】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/05/28 11:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【マネーボール】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/ベネット・ミラー(2011 米)
出演/ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル
フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト
■作品
かつて大きな期待を寄せられプロ野球デビューしたビリー・ビーン。しかし、結果を出せないままユニフォームを脱ぎスカウトに転向、そして今はアスレチックスのGMとなっていた。資金力の無いアスレチックスは主力選手を大チームに獲られる一方。あまりに不公平な資金力の差。ビリーは統計学に詳しいピーターを補佐に起用し低予算でも強いチーム作りを始めるのだが・・・。
これもひとつのアメリカン・ドリームだが、野球モノらしい開放的な明るさとは無縁。屈折気味のビリー・ビーンを主軸に裏方の暗く地味な作品トーンが逆に新鮮で興味を惹く。
厳しいプロの世界。選手はただの駒に過ぎず、まるで子供達がカード交換で遊ぶようにやりとりされるのだ。そして多くの関係者を束ねることの難しさ、文字通りのチームプレーが発揮されなければ勝利は遠い。野球にまつわる諸々が結構丁寧に描写されていて、プロ野球を一度でも興味を持って見ていた層には惹きつけらる内容だ。
ブラッド・ピットは一部の作品を除いてどうも淡泊な印象だけれど、本作は全編通してとても魅せる雰囲気を持っている。少々オヤジが入ってきて以前に無かった味になっているのかも知れない。そのほか、監督演じるフィリップ・シーモア・ホフマンがここでも実に巧い物腰を見せていた。
満塁ホームラン!のような爽快感ではないけれど、じんわりとした良さを感じさせ地味だけどアツイ。こじんまりと可愛くそしてあたたかい終わり方がイイですな。
■画質・音質
華々しい表舞台と相対する裏方の陰ある渋いトーン。精細感も上々。派手さのない至って地味な音響ながら、セリフや生活音の質感が生々しい。暗騒音の自然なサラウンド感もリアルだ。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆★

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【マネーボール】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる