BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【別離】WOWOW(HV)

<<   作成日時 : 2013/06/14 12:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【別離】(HV・ビスタ)
監督/アスガー・ファルハディ(2011 イラン)
出演/レイラ・ハタミ、ペイマン・モアディ
サレー・バヤト、サリナ・ファルハディ
■作品
離婚に向け妻シミンは夫ナデルとその父、そして娘テルメーをおいて家を出た。ナデルは認知症の父の世話のためラジメーという女性を雇うのだが・・・。
秀でたモノを持つ作品というのは冒頭の視点からひと味違うものだが、結婚契約書等を複写する様子を丹念に追う本作のオープニングも非凡なセンスを感じさせる。
普段見慣れない国の作品は、その日常だけでも大いに興味をそそられる。女性は髪をスカーフで覆い、コーランが絶対的な存在である。このコーランがハナシの展開で重要なポイントとなるのはイラン作品ならでは。
離婚に認知症に・・とイライラ感がつのるナデルの家、そして遠い道のりを子連れで通うラジメーの何処か不憫な後ろ姿。序盤からピリピリとした厳しさが張り詰める。
ハナシは、ラジメーが流産したことからその責任の所在が争われる様子が描かれる。その中で、親、子、介護、離婚、信仰・・について暮らす国は違えど世界共通の普遍の悩みを濃厚に緻密にあぶり出してくる。その練られた脚本と演出に舌を巻いてしまった。
親の都合、大人の都合で酷なことを迫られる子供の姿に目頭が熱くなる。しかし劇中、大人たちのつく嘘や秘密は誰かを思いやるが上の事でこれまた一概に責めることができないのだ。
全ての親に強烈な『何か』を突きつけてくる終わらせ方がズッシリと響く。
■画質・音質
派手さの無い実直な映像で精細感も良好。イランのカラっとした空気が伝わる。音は街の環境音など自然な広がりだが、口論の続くシーンでは少々セリフがうるさく感じられる。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【別離】WOWOW(HV) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる