BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【マイティ・ソー】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/06/18 03:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【マイティ・ソー】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ケネス・ブラナー(2011 米)
出演/クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン
トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス
■作品
その昔ヨトゥンヘイムの巨人から地球を救ったオーディン王率いるアスガルドの軍団。そして今オーディンは王の座を長男ソーに譲ろうとしていた。しかし荒くれのソーはヨトゥンヘイムと再び開戦の危機を招いてしまい、力を奪われ地球に追放されてしまうのだった。
先日ご紹介した「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」同様、「アベンジャーズ」を観る前には当然本作も抑えておかねば・・というわけでチェック。
紆余曲折のうえ監督はケネス・ブラナーとなったが、シェイクスピアっぽい?ハナシという理由での起用なのだろうか? それにしては彼らしさが十分に出ているとも思えず今一つピンと来ない。
大抜擢のソー演じるクリス・ヘムズワースは田舎の気のいい兄ちゃんといった感じで神々しいオーラは不足気味。周りにアンソニー・ホプキンス、ステラン・スカルスガルド、ナタリー・ポートマンに久々のレネ・ルッソといった豪華キャストながら、他のMARVELヒーロー作品に比べて何とも軽〜い仕上がりなんですなぁ。注目の浅野忠信ほかソーを助ける戦士たちの活躍が殆ど無いのも残念だ。
ソーとジェーン(N・ポートマン)が恋仲になるのも気恥ずかしい位にトントン拍子であるし、ソーが地球の僅かな滞在でいきなり精神的成長をしてしまうのも何ともEasy。まぁそのあたりド派手なVFXシーンと合わせて漫画チックと開き直れば、これもアリと思えてくる。
「アベンジャーズ」での活躍に期待したい。
■画質・音質
VFXづくめの彼の地アスガルドとニューメキシコの未開感が対照的。5.1chは大空間・大音量で朗々と鳴らすようなサウンドで往年のロードショー館で聞いてみたい。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆★

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【マイティ・ソー】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる