BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【幸せの教室】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/07/23 11:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【幸せの教室】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/トム・ハンクス(2011 米)
出演/トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ
ブライアン・クランストン、セドリック・ジ・エンターテイナー
■作品
長年スーパーに勤めてきたラリーは、ある日突然解雇を言い渡された。大学を出ていないラリーはもうこれ以上出世できないというのだ。再就職もままならないラリーは短大で勉強を始めるのだが・・・。
すっかり貫禄あるビッグスターになったトム・ハンクスだけれど、筆者の中ではいつまでも「スプラッシュ」の頃のお茶目で少年のようなイメージなんですよねぇ。監督も兼ねた本作はそんな彼の持ち味が今尚自然に出ていて嬉しかった。脚本に「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」「connie&carla コニー&カーラ」のニア・ヴァルダロスが参加しているのも注目。
「スプラッシュ」の頃とは時代は変わり、リストラ・失業・差し押さえと何とも不景気な設定ながら、心機一転、大学に通い始めポジティブに事が進んでいく。年の離れた学生達とも仲良くなり、美人の先生ともお近づきに・・・と「そんなアホな」の声が聞こえてきそうなトントン拍子。確かに現実はそんなものでは無いけれど、せめて映画の中でもハッピーになり、見た後少しでもポジティブな気分になれれば・・そんな製作意図が伝わってくる感じだ。
ジュリア・ロバーツの衰えぬ美しさにはちょっとビックリした。若干胴回りがサイズアップしてきた感も無いでは無いが、まだまだ魅力的。キャストでは他に、パム・グリアー、ジョージ・タケイが起用されているのが泣かせます。
余談ながら、スーパーの従業員がちょっとした作業でも必ず会社支給のコルセットを着用していたのに目が行った。ある意味会社自体の身を守っているのだろうけれど、なかなか日本ではこうはならないなぁと妙に感心。
見る人によっては反感を買いそうなぐらいのウェルメイドだけれど、ハリウッドらしいこういう導き方も〈アリ〉かなぁと思えた作品。
■画質・音質
明るく優しいトーン。ちょっと歳をカモフラージュするためかソフト傾向ではある。5.1chは街の細かな環境音がキレイに包囲するほか、音楽のサラウンド感も良好。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【幸せの教室】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる