BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【デンジャラス・ラン】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/07/17 11:41   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【デンジャラス・ラン】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ダニエル・エスピノーサ(2012 米=南ア)
出演/デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ
ヴェラ・ファーミガ、サム・シェパード
■作品
南アフリカ・ケープタウン。国際指名手配中だった元CIAエージェントのトビン・フロストが遂に拘束され、現地CIA〈客室係〉のマットの元に運び込まれるのだが・・。
ポスター等を見る限りあまり食指は動かないけれど、やはりデンゼル・ワシントンは安定ブランドでありちょっと拝見。
元CIAというタイムリーな題材と舞台が南アであることも興味を惹き、展開もハイペース。アクションシーンもなかなかにハードでスリリング。逃避行を続ける中でペーペーのCIAが古参エージェントから教えられていくというプロセスはこのキャスティングからも予想がつき、そのままに展開するのだが、やはりデンゼル・ワシントンは説得力ありますな。モジャモジャ頭の髭面で登場するデンゼル・ワシントンだが、後半彼らしい短髪にサッパリとした姿をちゃんと見せるあたり、映画ファンが彼のどういう姿を見たいかちゃんと分かっている。
ライアン・レイノルズは鑑賞前はいつもイマイチ期待できないのだが、見終わればソコソコ頑張っている印象を持つ不思議?な役者。本作もD・ワシントン相手に健闘しているのではないか。お気に入りのヴェラ・ファーミガがCIAで顔を見せているが、他作品と似た役柄で新鮮な魅力を出すには至っていなかったのが少々残念。
普段CIAと言うと映画の中といった感じだが、最近ニュースの元CIAの亡命問題などで俄然現実味を帯び本作にも説得力が加わった。南アフリカロケも毛色が変わって飽きさせず、予想していたよりハードでサスペンス・アクションとして上々の出来。ラストもそこそこにキマッタ感あり。
■画質・音質
異国の空気を感じさせるコッテリとした色乗りの画。5.1chはアクションシーンを中心に迫力。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【デンジャラス・ラン】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる