BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ゾンビ革命-フアン・オブ・ザ・デッド-】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/08/21 15:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【ゾンビ革命-フアン・オブ・ザ・デッド-】
(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/アレハンドロ・ブルゲス(2011 スペイン=キューバ)
出演/アレクシス・ディアス・デ・ビジェガス、ホルヘ・モリーナ
アンドレア・ドゥーロ、アンドロス・ペルゴリーア
■作品
仕事も無く友人ラサロと今日も一日ブラブラしている中年男フアン。ある日ハバナでゾンビが発生。街がゾンビで埋め尽くされていく中、フアン達はゾンビになってしまった家族等を代わりに殺す「フアン殺人代行社」というビジネスを始めるのだが・・・。
ゾンビ映画は数有れどキューバ産とは珍しい。のっけからダルンダルンの空気が漂い、全編脱力気味。それにしてもきな臭く小汚いキューバの土地にゾンビが完全に溶け込んでいて違和感ゼロ。お下品もけだるさもキューバの風土の味となり、バックに流れるのんきなカリビアンサウンドがまた独特の雰囲気を醸す。
脱力トーンながらポイントは押さえていて、海底を歩くゾンビたちの何処か幻想的な光景、護送車内で巻き起こる阿鼻叫喚の爆笑シーン等々新鮮な見どころ多し。
フアン演じるアレクシス・ディアス・デ・ビジェガスは現地では有名な俳優らしいけれど胡散臭さ満点。そしてラテンの女性は何とも魅力的。
常にゾンビを反体制派や米国と絡めて語られるほか、キューバという国への愛と絶望も滲ませて社会風刺を効かせているところなど正統派ゾンビ映画と言えるかもしれない。
絶望的な状況の中、「俺はしぶとい男だ。紛争・内戦色々乗り切ってきた。これも乗り切る!」と淡々と語るフアンの姿が印象に残った。
■画質・音質
その陽差し、その湿度感、亜熱帯性の独特の空気が伝わってくる。5.1chは随所でゾンビの物音を立体的に配置して面白い効果。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ゾンビ革命-フアン・オブ・ザ・デッド-】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる