BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【桃(タオ)さんのしあわせ】WOWOW(HV)

<<   作成日時 : 2013/09/15 02:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【桃(タオ)さんのしあわせ】(HV・ビスタ)
監督/アン・ホイ(2011 中国=香港)
出演/アンディ・ラウ、ディニー・イップ
チン・ハイルー、アンソニー・ウォン
■作品
香港の裕福な家庭に60年間仕えてきたタオさん。今は香港に残った独身の長男ロジャーの世話をする淡々とした日々を送っていた。そんなある日、タオさんが脳卒中で倒れた・・・。
香港映画とは思えないほどに抑制の効いたとても品のある作品だ。タオさんはある意味恵まれていたのかもしれないが、長く家政婦として仕えてきた凜とした生き様に魅せられる。その一方で、時に少女のようなあどけない笑顔をみせて実にチャーミング。語らずとも所作を丹念に見せることで人となりを伝えるアン・ホイ監督の演出が秀逸。
食事を作る・食すという生活の根本を愛おしむように丹念に描いているのも本作のポイントで、観客をグッと身近に引き寄せているのではないだろうか。香港の介護事情というのも垣間見れて興味深い。個室とは言え衝立だけの間仕切りには驚きだが、高齢化社会の実情はどの国もさして変わりない。
直接的な感傷シーンは避け、間接的な表現で想いを描いているのがとてもいい。特に終盤ロジャーがタオさんの足をさすってやるシーンは、地味だけれど長年の様々な思いと感謝が滲んで胸が熱くなる。
タオさん演じるディニー・イップが素晴らしい。アンディ・ラウも何気ない仕草に育ちの良さを感じさせて好演。普段とは違う側面を見せて演技の幅を感じさせる。脇にはアンソニー・ウォン、サモ・ハン、ツイ・ハークといった香港映画おなじみの顔が揃いさりげなく豪華。
タオさんの生き様のように騒ぎ立てないサッパリとした撮り方がかえって心に沁みる佳編でありました。
■画質・音質
淡泊な色調の落ち着いたトーンがこの静かな物語によく合っている。音は介護施設の環境音が何処か寂しげに響く。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【桃(タオ)さんのしあわせ】WOWOW(HV) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる