BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【かぞくのくに】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/09/24 11:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【かぞくのくに】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/ヤン・ヨンヒ(2012 日)
出演/安藤サクラ、井浦新
ヤン・イクチェン、宮崎美子
■作品
1997年。25年前「帰国事業」として北へ渡ったソンホが病気治療のため、3ヶ月間の期限を設けられ日本の家族の元へ戻ってきた。両親と妹リエはソンホを温かく迎えるのだが・・・。
まるで実際の当事者を撮影しているかのような生々しい空気感は、監督自身の経験を基にしているからこそだろう。なかなか窺い知る事の出来ない在日朝鮮人と北朝鮮との関わり、そしてその心情を描いた貴重な作品。映画云々というよりも、先ずはそのやりとりや事実に目が行ってしまう。
総連幹部の娘を演じた安藤サクラをはじめキャストはある種の緊張を強いられた作品だと思うが、いずれも静かなる熱演。また北の監視員ヤン同志を演じるのは「息もできない」のヤン・イクチェン。素っ気なさの裏にチラリと垣間見える人間味が印象に残る。
上の決定は絶対。そこに考える余地は無くソンホもヤン同志もただただ駒の様に動くしかないのだ。「楽だぞ、思考停止」と自虐的に言うソンヒのあきらめた姿が悲痛。
悲しみも怒りも感情は押し殺し、それでも生きていかねばならないという、やるせなさに満ちたエンディング。淡々としているが監督の強い感情がひしひしと伝わってくるようだ。
■画質・音質
絵も音もドキュメンタリーを観ているようなタッチだ。5.1chは実録調で様々な環境音を拾っていて生々しい。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【かぞくのくに】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる