BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【エージェント・マロリー】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/09/30 02:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【エージェント・マロリー】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/スティーヴン・ソダーバーグ(2012 米)
出演/ジーナ・カラーノ、マイケル・ファスベンダー
ユアン・マクレガー、マイケル・ダグラス
■作品
凄腕の女エージェントであるマロリーは何者かの罠にはめられ追われる身となった。真相追求の為、彼女は孤軍奮闘するのだが・・・。人気の女性格闘家ジーナ・カラーノを主演に迎えておくるサスペンス・アクション。
一流のスタッフも豪華キャストも全てはジーナ・カラーノの為と言えるとっても贅沢な作品だ。それだけに、彼女に魅力を感じるかどうかで本作の印象は大きく変わるはず。筆者は、何事にも動じないふてぶてしさとアスリートらしい研ぎ澄まされた顔つきに魅力を感じた。監督の演出ゆえか初出演とは思えない雰囲気を醸している。時折、ホンの僅か垣間見れる〈素人〉っぽさも可愛げになっていると言えば褒めすぎか。
S・ソダーバーグ監督らしい時間軸を入れ替えたドラマ構成、場面場面をスケッチするようにスタイリッシュに描かれる。注目のアクションは彼女が活きる肉弾戦中心。とにかく殴る・蹴るが力強くて相手をする男性が可哀想なほど。特に彼女と手合わせするヒョロヒョロのマイケル・ファスベンダー&ユアン・マクレガーは最初から「勝負あった」感じで笑えます(狙ってますかね?)。とても美しい彼女だが、逞しい肉体は見惚れてしまうほど。
本格スパイアクションを期待する向きには物足りないかもしれないが、アイルランド、スペイン、アメリカと世界を股に掛けた展開ながらコンパクトにまとめジーナ・カラーノのパーソナル作品のようなスペシャル感がイイ。
監督の演出は、一部効果音を外して見せたり小粋な見せ方が随所に施され相変わらずスタイリッシュで洒落ている。熱血アスリート系の彼女とは色合いが違って少々浮いて見えるのだけれど、それもまた味に思えた。とかく演技素人の格闘家等を迎えた映画は派手なだけの作品になりがちだが、こんなセンスある作品に仕立ててもらってジーナ・カラーノは幸せ者ですね。
■画質・音質
高精細というよりは監督らしいその場その場の空気感を伝える色味が印象的。5.1chは派手さを控え、静かにビートを刻むような洒落たサウンド。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【エージェント・マロリー】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる