BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【キック・オーバー】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/09/04 22:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【キック・オーバー】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/エイドリアン・グランバーグ(2012 英)
出演/メル・ギブソン、ケビン・ヘルナンデス
ドロレス・エレディア、ピーター・ストーメア
■作品
通称〈ドライバー〉という男、マフィアの大金を奪いアメリカからメキシコへ逃走を図るがあえなく国境で逮捕。メキシコの悪徳警官に金を奪われ最悪の刑務所に投獄されてしまうのだが・・・。
舞台は実在したエル・プエブリード刑務所。単なる刑務所とは様子が違い、一つの街を形成している凶悪ゾーン。まともじゃ生き抜けないこの無法地帯でタフに立ち振る舞う〈ドライバー〉をメル・ギブソンが彼らしい危うさを醸しながらいい感じで演じている。
笑ってしまうほどダーティなこの場所でラテンのリズムにのって軽妙に展開。とは言え〈メル・ギブソン〉ですから無法地帯の混沌描写は徹底しており結構残酷かつハード。監督は「アポカリプト」等の助監督を務めていたエイドリアン・グランバーグで、作品はメル・ギブソンの趣向が色濃く反映されている感じだ。
最近のメル・ギブソンの裸一貫な感じは実にイイですな。すっかりナマった中高年アクションスターが多い中、その眼光の鋭さ、ハングリーな顔つきといい、映画ファンをニヤつかせるに十分な魅力を未だ放っている。実に荒っぽい展開のB級クライムアクションだが、結構好み。
ラストのナレーション「俺のような業の持ち主は、この先もいろいろあるだろう・・・」メル・ギブソン本人ともダブってピリっとスパイスが効いていた。
新作R・ロドリゲスの「マチェーテ・キル」でどんなキレた演技を見せてくれるか楽しみ。
■画質・音質
メキシコらしいギトっとした色乗り、やばそうな空気がプンプンする絵柄が雰囲気たっぷり。5.1chは結構細かい音配置がなされサラウンド感良好。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆

★当ブログでご紹介した最近のメル・ギブソン出演作
復讐捜査線
それでも、愛してる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【キック・オーバー】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる