BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【無言歌】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/09/07 02:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【無言歌】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/ワン・ビン(2010 香港=仏=ベルギー)
出演/ルウ・イエ、ヤン・ハオユー
シュー・ツェンツー、リャン・レンジュン
■作品
1956年、毛沢東は共産党への批判を受け入れる〈百花斉放百家争鳴〉を提唱。しかし翌年それを覆し批判を口にした知識人たちを右派分子として収容所に送り込んだのだ。1960年の中国西部ゴビ砂漠の収容所〈夾辺溝〉では過酷な労働と劣悪な環境に飢餓が加わり、地獄のような日々が続いてた。
ドキュメンタリーで名を馳せた監督だけに、そのリアリティはすさまじく特に中盤あたりまでは本物のドキュメンタリーに見まごうぐらいだ。実際にゴビ砂漠に作られた洞穴のような寝床や延々と続くかに見える〈溝〉のセットは地味ながら実にリアル。
形あるモノは何でも口にする(目を覆いたくなる)極限の飢餓感、飯をすする音がこれほど卑しく哀しく響く作品もないだろう。そして、荷車に積まれた亡骸の山に言葉を失う。人はあまりに酷い現実を目の当たりにすると思考が停止し感情の起伏も消え失せ、ただただ呆然と立ち尽くす(いや、座り込むというべきか)。筆者も同じような感じで画面を見つめるしかなかった。
ワン・ビン監督の演出は体制批判もメッセージ色もあまり感じさせない、そこにある〈無情〉のみを備忘録として写しとっているかのようだ。
■画質・音質
辺境の地で制約のあるHDV撮影ながら見事な光と影はアーティスティックですらある。5.1chは砂漠に吹きすさぶ風の低音がじりじりと身体を蝕んでいくかのようだ。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【無言歌】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる