BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【最強のふたり】WOWOW(HV)

<<   作成日時 : 2013/10/04 00:18   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像【最強のふたり】(HV・ビスタ)
監督/エリック・トレダノ(2011 仏)
出演/フランソワ・クリュゼ、オマール・シー
アンヌ・ル・ニ、オドレイ・フルーロ
■作品
パリに住む富豪フィリップは頸椎損傷で首から下が麻痺した障がい者だった。新しい介護人を選ぶべく面接を行うのだが、フィリップが選んだのは場違いな黒人青年ドリスだった。今回は日本語吹替版で鑑賞。
こういう作品はユーモアにしても感動的な部分にしても匙加減ひとつで嫌味になりかねないのだが、本作はそのあたりのバランスが絶妙。
障がいを持つ人への補助といたわりは勿論必要だけれど、特別扱いせずダチのようにストレートに接するイドリスにフィリップは心を開いたのだろう。全く不向きと思われる人物が意外にも好適であったりするものだ。一見粗野なイメージを受けるイドリスが、結構品のある人物であるところがミソ。
フィリップ演じるフランソワ・クリュゼ、ドリス演じるオマール・シーがいずれも好演。二人とも一本調子でないところに人としての厚みを感じさせる。また、邸宅内で仕える人々もそれぞれに味があった。
随所に笑いが散りばめられているが、どこか〈影〉を漂わせるところがフランス作品らしく、ハリウッド映画ではこういうテイストにはならないだろう。
EW&Fの曲が効果的に使われ、解き放たれたような高揚感を作品に与えていた。
■画質・音質
当然ながら、やはり昼夜問わずパリ独特の空気を感じさせる。吹替版は2chでのオンエアだが、聞きやすいバランス。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
私のブログに気持玉をありがとうございます。
本作は未見なので感想はパスしますね、ごめんなさい。

ただ、オマール・シーさんについて少々…
彼は仏イヴリーヌ県生まれの35歳とのこと。
フレッド・テストという方とOmar et Fredという
コメディ・ユニットを組まれているそうですね。

オドレイ・トトゥ主演の
『ムード・インディゴ うたかたの日々』
これを娘が観たいと言っているのですが
オマール・シーさんが共演されているみたいです。
小枝
2013/10/04 00:45
いつもありがとうございます。
「ムード・インディゴ うたかたの日々」
ミシェル・ゴンドリー監督らしい妄想イメージのオンパレード。
オドレィ・トトゥが活きそうな作品ですよね。観てみたいです。
thymos
2013/10/04 11:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
【最強のふたり】WOWOW(HV) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる