BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【リベリオン】IMAGICA BS(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/10/21 11:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【リベリオン】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/カート・ウィマー(2002 米)
出演/クリスチャン・ベール、エミリー・ワトソン
テイ・ディグス、ショーン・ビーン
■作品
第三次世界大戦後の世界。感情を持つことは争いを招く元として、政府はプロジアムという感情を抑える薬の服用を民衆に義務づけ統率を図っていた。薬の服用を拒む〈感情違反者〉の摘発には、特殊な戦闘能力を持ったクラリックがあたっていたのだが・・・。
銃と武術のカタを絡めたアクション〈ガン=カタ〉が話題になっていた本作を今頃初見。カート・ウィマー監督は「ウルトラヴァイオレット」もレビューに至らない出来だったから期待は控えめ。
「感動や喜び、悲しみ、怒りといった感情が争いの元になるのだ」という根本は興味をひくものの、展開は切り貼り的でぎこちない。未来の世界観も予算のせいもあってかチープかつ既視感のあるもので、少し前の作品とは言え随分「安いなぁ」という印象。
そんな中、いつも全力投球のクリスチャン・ベールが気合いが入った演技で何とか作品を引っ張るものの、脚本がついていかないのがもどかしい。もう一歩踏み込んだ苦悩を表現しようと試みるも、演出・脚本が何とも薄っぺらいのが残念。
〈ガン=カタ〉は確かに劇画チックで面白いビジュアルだが、ちょっと吹き出してしまいそうな動きでもありますね(笑)
キャストではショーン・ビーン、エミリー・ワトソンとも活かすこと無く何とも勿体ない使い方。他に「プライベート・プラクティス」でサム演じるテイ・ディグスが顔を出している。
■画質・音質
黒の締まりがよく、クリスチャン・ベールの黒装束も見映えがする。VFX効果は安手だ。5.1chは銃撃音中心に派手だが大作のような重量感は無く、どこか軽めだ。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【リベリオン】IMAGICA BS(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる