BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【アベンジャーズ】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/10/07 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像【アベンジャーズ】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/ジョス・ウェドン(2012 米)
出演/ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス
クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン
■作品
「マイティ・ソー」でアズガルドから追放されたロキは、宇宙人チタウリと組んで地球侵略を企む。地球最大の危機にシールド長官ニック・フューリーは最強チーム〈アベンジャーズ〉を召集するのだが・・・。
「アベンジャーズ」というと1998年のレイフ・ファインズ主演の英国的ユルい作品(ユマ・サーマンは魅力)を思い浮かべてしまうのだが、本作は全く別のMARVEL超大作。
「何処まで派手に暴れ回らせたら、観客は納得するかな??」なんてことを念仏のように唱えながら作ったら、「こんなん出来ました」という感じ。
これだけの数のヒーローを同じ画面に入れてしまうと、もうリアリティゼロの荒唐無稽の極地。野暮なことを言わずにこのお祭り騒ぎを楽しむべきなのだろう。
物語はソーの弟ロキが軍を率いて攻め込んでくるというもので、最強チームが戦うのだから地球外の未知の敵が相応しいというところか。ハナシとしてはあまり興味を惹かないが、それぞれの世界観を持ったヒーロー達を何とかひとつの世界に束ねようとする苦労は伺える。
それにしても適材適所とは言え、ソー、アイアンマン、ハルクのパワーに比べると、ブラック・ウィドウとホーク・アイはかなり地味ですな。その中間をいくキャプテン・アメリカはかなり健闘。筆者はニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)を補佐するマリア・ヒル演じたコビー・スマルダーズのクール・ビューティぶりが一番魅力的に見えた次第。
やはり見せ場はクライマックスのN.Y決戦。ソーが神々しいパワーを発揮すれば、アイアンマンが空を駆け巡り、ハルクは巨大な怪獣をなぎ倒し、ブラック・ウィドウは敵兵をバッサバッサとなぎ倒し、ホーク・アイは自慢の弓を射る・・・。「こういうのが観たいでしょ!?」という絵柄を連打されて思わず笑ってしまうほど。
MARVEL各作品からの壮大な前フリを経て本作へ結実させたパワーは大したもので、大風呂敷を広げた面目は何とか保った感じだ。良くも悪くも「これがハリウッド映画!」ですね。
ラストクレジットに挟まれる舞台裏的シーンが一番リアルで笑えた。
■画質・音質
MARVEL作品らしいコッテリした色乗りに今様の解像感。5.1chはありとあらゆるものが前後左右へ突き抜けていくような派手派手サウンドながら少々抑えめな印象もある。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆★
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

★当ブログでご紹介した本作登場のMARVELヒーロー
マイティ・ソー
アイアンマン
アイアンマン2
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

何だかMARVELの幕の内弁当(??)み・た・い、な…?
ロキがかっこいいよね!と
子供と意見が合いました(笑)
小枝
2013/10/07 23:23
いつもありがとうございます。
ロキ演じたトム・ヒドルストン、何気に女性に人気ありますねぇ。
thymos
2013/10/08 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
【アベンジャーズ】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる