BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ヴァンパイア】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/11/02 02:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【ヴァンパイア】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/岩井俊二(2011 米=加=日)
出演/ケヴィン・ゼガーズ、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ
蒼井優、アデレイド・クレメンス
■作品
教師サイモンは認知症の母と暮らしていた。ヴァンパイアである彼だが人を襲うことは出来ず、自殺志願者の女性から血を貰って飢えをしのいでいたのだ・・。
久々の岩井俊二監督作品。異国の地で彼の世界がどう展開するのか非常に興味深い反面、不安も少々。仕上がりはいかに・・。
寂れた風景の中、サイモンと自殺志願の女性が待ち合わせする冒頭から雰囲気十分。場所も言語も変われどしっかり岩井ワールドしていて、スーッと引き込まれた。
大きな風船に繋がれた認知症の母や、無理矢理?画面を横にしての縦構図、詩的なシーンの数々は一歩間違うと奇をてらっただけになりそうだが違和感なく作品に溶け込んでいるのはさすが。
ケヴィン・ゼガーズが陰に籠もったナイーブなヴァンパイアを好演。彼を取りまく女性達には、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、アマンダ・プラマー、レイチェル・リー・クック、クリスティン・クルックなど知ったはずの顔がキャスティングされているのだが、何れもそれとわからないほどイメージが変わっていてビックリ。見事に岩井ワールドの住人になっていた。
静寂の中、息を潜めるように会話する二人だけの世界。そこには常に死の香りと破滅の美しさが漂う。あくまで雰囲気重視のポエトリーながら、奥行きも感じさせて魅力的。
■画質・音質
彼の地に渡っても岩井俊二らしい場面場面をスケッチするような個性的なトーン。詩的で美しい映像だ。5.1chはセリフに部屋の残響音がタップリとのって同録らしい生々しさ。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ヴァンパイア】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる