BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【トガニ 幼き瞳の告発】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/11/05 15:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像【トガニ 幼き瞳の告発】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ファン・ドンヒョク(2011 韓)
出演/コン・ユ、チョン・ユミ
キム・ヒョンス、チョン・インソ
■作品
恩師の紹介で霧津の聴覚障害者学校に赴任してきたカン・イノ。しかし、彼がそこで目にしたのは校長をはじめとする職員達による児童への性的虐待だった・・。
冒頭、怪しく霧が立ちこめる霧津の風景からして重たい空気が立ちこめ、これからはじまる暗鬱な物語を予感させ身構えてしまう。
醜態をさらけ出す描写に容赦ない韓国作品だけに、この学校で行われていた非道には目を覆うばかり。きっと日本でもこういう閉鎖的施設の中で起こりえている事であろうが、いくら事実がそこにあったとしても様々な障壁で映画化は困難にちがいない。そういう障壁が日本以上かも知れない韓国での映画化は、劇中のカン・イノ同様に勇気あるものだ。
学校職員達のちょっとホラー風味すら漂う味付け(子ども達にはそれ以上に恐ろしく見えたに違いない)ではあるが、子ども達とコン・ユが真に迫る素晴らしい演技。
コーヒープリンス1号店」でおなじみのコン・ユだが、無力ながらも言いようのない怒りと悲しみを胸に行動を起こす教師を好演。子ども達に手をさしのべるその優しい眼差しに説得力があり、スクリーンでサマになっていた。
聴くことも話すことも出来ない子ども達に最も卑劣で最低な行為を強要する教職員たち。裁判に持ち込まれても悔い改めることのない被告達に、相応な処罰を与えられないもどかしさ。言い知れぬやるせなさの中、カン・イノたちが手をさしのべたことによって「私たちも他の人と同じように大切な存在なんだと知った」という子ども達の言葉が胸につまる。
本作のヒットによって「トガニ法」が出来るなど告発モノとしても大きな意義があった作品だが、映画としての画づくりもなかなか秀逸。
人ひとりの力など知れている。しかし、己に恥じない人であり続けることの勇気と崇高さを問うている。
■画質・音質
深い霧にむせぶ霧津の情景が異様な雰囲気を醸し雰囲気十分。5.1chは控えめながらも要所でサラウンドchに音が周り、音楽が哀しいエコーを伴って響く。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
原作の実録小説をコン・ユさん自らも読み
尽力したとのことだけあり
その演技には素晴らしいものがありましたね。
特にラスト…
放水を受けながら遺影を抱きしめ
少年の名を繰り返し伝えていたシーンは
目頭が熱くなりました。

本作の影響でトガニ法が制定されたとのこと。
映画のもつ力の偉大さも感じますね。
小枝
2013/11/07 14:46
小枝さん、いつもありがとうございます。
あの兄弟の無念を思うと本当にやりきれないですね。
何としても映画化して告発しようとする熱い思いが伝わります。
thymos
2013/11/07 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
【トガニ 幼き瞳の告発】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる