BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2013/12/27 20:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日】
(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/アン・リー(2012 米)
出演/スラージ・シャルマ、イルファン・カーン
アディル・フセイン、タブー
■作品
インドで動物園を開いていた父が閉園を決め、少年パイの一家は北米に移住することになった。乗り込んだ日本の貨物船が嵐によって沈没。救命ボートに残されたのはパイと動物たちだった・・・。
何よりも少年パイの信仰心あってこその物語ゆえ、中盤当たりまではパイの成長と彼の信仰について丹念に描かれる。トラとの漂流はそれからということで、若干じれったい展開ではあるが全体を見通すとその導入部はやはり必要なのだろう。過酷で非情な漂流は同時に美しい絵本をめくるようなタッチで綴られ、独特の世界が広がる。
CGやアニマトロニクスを駆使したトラをはじめとする動物たちの動きは驚異的。意地悪な見方をすればやはりソレと分かるのだが、海を舞台にした複雑な絵柄やリアルな表情など製作に膨大な作業量を要したのは容易に想像できる。一方、特撮技術もさることながらパイを演じたスラージ・シャルマの身体を張った〈水との格闘〉演技も敢闘賞モノだ。
アン・リーらしく明らかに欧米人と違う風合いは、信仰や教訓その他万物に至る諸々が根底にあって宗教色も色濃い。奥深さを感じさせる反面、ストレートな冒険モノを期待すると微妙に感じられるかも知れない。
とても美麗な映像は時にCGを強く意識させるけれど、このファンタジーにはそれもアリかと思える。これは是非3D版で〈飛び出す絵本〉として観るのがよろしいかと・・・。
■画質・音質
デジタルチックではあるけれど美麗な映像。荒れ狂う嵐のサウンドも立体感豊かだが、癒しの音楽が美しい波紋のように広がるサラウンド感が特に印象的だった。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆★
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる