BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【その夜の侍】WOWOW(HV)

<<   作成日時 : 2013/12/05 01:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【その夜の侍】(HV・ビスタ)
監督/赤堀雅秋(2012 日)
出演/堺雅人、山田孝之
新井浩文、山田キヌヲ
■作品
5年前に妻をひき逃げされた男・中村(堺雅人)は、出所した犯人・木島(山田孝之)に復讐を予告。命日の復讐決行まであと2日・・・。
序盤、挙動不審な中村を追うカメラがただならぬ雰囲気を漂わす。じっとりと汗が滲む髪、分厚く曇った眼鏡の奥に覗く不穏な目つき・・・この堺雅人だけで勝負あったと言えるインパクト。新境地と言っていいだろうが、こういう役も愛おしむように楽しんで演じているのが彼らしいところだ。
その他、孤独故に木島を受け入れる警備バイトの谷村美月や雰囲気あり過ぎの風俗嬢・安藤サクラなど個性が揃っている。
登場する人物はみな孤独に耐えきれず、やり場の無い気持ちをあらぬ方向に向けている。キャスト達の何やら理解不能気味の生々しい言動は一見リアルに見えるが、どうも作者の価値観の中で小さく収まってしまっていてリアルなようでリアルでない感じも受ける。
血みどろの凄惨な展開なのかと思いきや、そういうわけでもなく、気持ちを整理する(折り合いを付ける)までのカウントダウンといった様相。観る方としてはもう少し突き抜けた感触も欲しいのだが、最後までうじうじとスッキリはしない。
凄味すら漂う独特の空気で全編目が離せないが、一方で非常に稚拙な感じを受けるところがあって未消化で荒削りな作品であります。
■画質・音質
薄暗くグリーンがかったような〈汚い〉画。音は降りしきる雨音などに包囲感があるが、吐き捨てるようなモゴモゴしたセリフは聴き取りにくい。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【その夜の侍】WOWOW(HV) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる