BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ダイ・ハード/ラスト・デイ】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/01/06 00:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【ダイ・ハード/ラスト・デイ】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/ジョン・ムーア(2013 米)
出演/ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー
セバスチャン・コッホ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド
■作品
行方知れずになっていた息子ジャックがロシアで投獄されていることを知ったジョン・マクレーン刑事。休暇を取ってロシアに駆けつけるのだが・・・。
ジョン・マクレーン親子が並んだポスターを見た時、「あ〜もうダメ」と愕然・・・期待値ゼロになった本作。それでも1989年2月、満席の北野劇場で沸き起こった興奮と拍手の1作目を思い起こすとついつい観てしまうのが映画ファンの哀しい〈さが〉。
前作「ダイ・ハード4.0」では娘、そして今度は息子と共に戦うんですか?? まぁ1作目から四半世紀も経過しているわけで、それもやむなしの展開なのだろうか。ハード・アクションの続編が同じ主人公で四半世紀過ぎても続いていること自体凄いのだけれど・・。
マクレーンがロシアに到着するやいなや戦闘に巻き込まれ、確かにスピーディな展開ではある。ストーリーはもう大味にも程があるだろ?と言える荒唐無稽っぷり。クライマックスの場所もベタと言うかノーテンキと言いましょうか、恐れ知らずといいましょうか・・。
過剰なカースタントに過剰な銃撃、過剰な爆発と、もう前作あたりからはハナシの展開よりも激しいシーンの連打でお茶を濁している印象。従来の2時間越から90分台の尺に切り詰め、退屈こそしないが回を追う毎に漫画チックになる派手なシーンだけの映画になってきましたね。
次回があるなら、ここは初心に戻ってマクレーン刑事が孤軍奮闘する渋みあるワクワクするようなストーリーをお願いしたい。捨てきれない期待を込めて★おまけ。
■画質・音質
ロシアのシーンはブルーがかった少々黒が強すぎるぐらいのうす暗い絵柄が続く。5.1chはアクションに呼応してド派手なサラウンド。ドルビーアトモス採用作品であり、降り注ぐような銃弾の嵐がその効果を窺わせる。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆★

ポスター訴求度 ☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ダイ・ハード/ラスト・デイ】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる