BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【アウトロー】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/01/07 20:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像【アウトロー】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/クリストファー・マッカーリー(2013 米)
出演/トム・クルーズ、ロザムンド・パイク
リチャード・ジェンキンス、ヴェルナー・ヘルツォーク
■作品
川沿いを歩く人々が次々にライフルで銃撃された。現場の証拠から元軍人バーが逮捕されたが、彼は〈ジャック・リーチャー〉を呼べと言うのだった・・・。
もう少し派手なアクション物かと思っていたら、かなりこじんまりとして地味・・良く言えばなかなかジックリと見せるサスペンスとなっている。
キャスティングも地味目ながら興味深い揃え方だ。
ロザムンド・パイクと言うと今まで地味な英国美人という印象だったが、本作ではその地味さが反って成熟した色気を感じさせてイイ。そしてヴェルナー・ヘルツォークの敵役起用にはビックリ。奇っ怪に悪役を演じて存在感十分。
他にアレクシア・ファストという若手女優が印象深く起用されてる。トム・クルーズはこういう目の出そうな娘を連れてくるのが上手いですな。更に「デイズ・オブ・サンダー」でも組んだロバート・デュバルも顔を見せてますが、思いのほか元気そうな姿が映画ファンとしては嬉しいところ。
トム・クルーズ演じるジャック・リーチャーという男。さすらいのヒーローといった感じで相当浮き世離れしているのだけれど、トムが演じるとさすが〈一枚看板〉それなりに見えてしまう。丸腰で敵に挑み、恥ずかしくなるようなセリフもバッチリきめる。これがシリーズ化となるかは微妙だが、まずは安心して楽しめる仕上がりではなかろうか。
トム・クルーズらしいアクション超大作を期待すると肩透かしかも知れないが、派手な刺激ばかり求める昨今にあってこういうオーソドックスな作風には好感が持てた。
■画質・音質
ちょっと汚しの効いたハードな画調がそれらしい。5.1chはカーチェイスシーンなど移動感明瞭。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>そしてヴェルナー・ヘルツォークの敵役起用にはビックリ。
奇っ怪に悪役を演じて存在感十分。

あらまぁ
ヘルツォーク監督ですか。
かのクラウス・キンスキーさんとは13歳の一時期、
アパートをシェアした仲だったそうでうね。
故キンスキーさん並みに怪優ぶりなんでしょうか?
また機会があれば観たいところです!

小枝
2014/01/08 01:07
いつもありがとうございます。
ヘルツォーク作品はあまりレビューにはのせてませんが、
ん十年前に一連の作品を劇場で食い入るように見ました。
キンスキーとのタッグはホントに凄味がありましたね。
最近はハリウッドで監督したり出演したりと、意欲的に活動されてますね(^^)
thymos
2014/01/08 01:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
【アウトロー】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる