BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【逃走車】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/01/28 13:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像【逃走車】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ムクンダ・マイケル・デュウィル(2012 米)
出演/ポール・ウォーカー、ナイマ・マクリーン
ジス・ドゥ・ヴィリエ、ツェポ・マセコ
■作品
仮釈放中のマイケルは別れた妻に会うため、渡航禁止を破って南アのヨハネスブルグにやってきた。レンタカーを借り乗り込んだものの車内には電話や銃、更には縛られた女性が・・・。
全編の殆どが車内視点の85分。謳い文句どおり、レンタカーに乗り込むやトラブルに巻き込まれテンポ良く進む。ただ、仮釈放中という設定とは言えこのマイケルという主人公にはちょっと感情移入しにくい。よそ見運転にも程があるし、雑な言動による巻き込まれ方には半ば自業自得にも感じられるのだ。ウリである車内限定という設定も活かしきっているとは言えず、むしろ展開が縛られるデメリットの方が目立つのも残念なところ。
カーアクションは「ワイルド・スピード」シリーズの様なド派手なものではないが、スタントの殆どをポール・ウォーカー自身がこなしその車好きぶりが伺える。85分というコンパクトな作りには好感が持て、南アの監督が撮ったヨハネスブルグの物騒で混沌とした空気はなかなかにリアルだ。
製作も兼ねたポール・ウォーカー。車を題材に異国の地で何かを作ってやろうという心意気は感じられる。まだ40歳という若さ、これからも車を活かしたスピーディな作品を作っていっただろうと思うと惜しまれます。
■画質・音質
南ア独特の赤茶けた色味が危険な空気を漂わせ、光と影の使い方などちょっと凝った絵づくりではある。車内からの視点ということで様々な音が前方から後方へ駆け抜けていく。全編に渡って明快なサラウンド感。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>まだ40歳という若さ、
これからも車を活かしたスピーディな作品を
作っていっただろうと思うと惜しまれます。

*まさに同感です。
訃報をネット配信のリアルタイムで
知ったときはショックでした。

WOWOWでOAされた「ザ・スカルズ/髑髏の誓い」が
彼の初見で、素敵な人だと思い…
2006年の「南極物語」のシェパード役の演技は
南極犬ともども
感動的で目頭が熱くなったのを覚えています。
改めて彼のご冥福をお祈りしたいですね†
小枝
2014/01/28 14:15
こんにちは。 そうそう、クルマだけでなく小枝さんの仰る「南極物語」や「イントゥ・ザ・ブルー」なんかにも出演していましたね。 キリっとした目元が印象的でした。
thymos
2014/01/28 15:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
【逃走車】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる