BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ライジング・ドラゴン】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/02/02 22:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【ライジング・ドラゴン】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ジャッキー・チェン(2012 香港=中)
出演/ジャッキー・チェン、クォン・サンウ
ジャン・ランシン、ローラ・ワイスベッカー
■作品
19世紀、英仏の侵攻により持ち出された清王朝時代の十二支の国宝。トレジャーハンターJC率いるチームはその秘宝を追って世界を駆け巡るのだが・・・。
ジャッキー・チェンも60歳目前。これにて本格アクション引退を公言した本作はぜひ見ておきたいところ。
お馴染みのコミカルさも加わったアクションを見ていると、見た目も動きもまだまだイケるんじゃないだろうか?と思わせる。しかし、ハリウッドのように〈顔〉があれば成り立つアクションスターと違って、ジャッキーの場合自ら体を張らねば意味が無い。となると、華のある間に終止符を・・というのも頷けないでもない。
それにしても、ストーリーのほうは数あるジャッキー作品の中でも屈指のスカスカ感。中盤辺りからの眠気さえ覚える退屈さも、それだけならほのぼの感として受け取れるのだが、ここへきて過去の歴史等の政治的メッセージが散らつきはじめるからタチが悪い。集大成としてメッセージを込めたかった気持ちもわからないではないが、純粋に娯楽アクションを楽しみたい観客の興をそいでしまうのが残念。一方でラストに長年の感謝を込めるようにジャッキーの奥様が登場するところは良かったですね。アクションの方は冒頭のローラーブレイドスーツが一番見応えがある。
韓流スター、クォン・サンウがジャッキーの片腕として登場するが、およそファンが期待するようなキャラクターではなく顔を出してますという程度で活かされてはいない。
まだイケると思えるだけに、本作がアクション最終作と思うと何とも残念な仕上がり。これで終止符というなら、ジャッキー・チェンで好きな作品は「プロジェクトA」と「ポリス・ストーリー/香港国際警察」(1985)になるだろうか。ん〜ん、ファンも納得のアクション作品をもう一本撮ってくれませんかねぇ。
■画質・音質
こってりとした色に少々ハレーション気味の絵柄は香港作品ならでは。ジャングルシーンは、色がゴチャゴチャしすぎて動きが分かりにくい。5.1chは香港作品らしいメリハリ効いたサラウンド。ラストクレジットに〈ドルビーアトモス〉の表記がある。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ライジング・ドラゴン】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる