BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【愛、アムール】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/02/04 01:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像【愛、アムール】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/ミヒャエル・ハネケ(2012 仏=独=オーストリア)
出演/ジャン=ルイ・トランティニャン、エマニュエル・リヴァ
イザベル・ユペール、アレクサンドル・タロー
■作品
パリで静かに老後の生活を送る音楽家夫婦ジョルジュとアンヌ。ある日、アンヌの様子がおかしくなり手術を受けるが不自由な体となってしまった。二度と病院には行きたくないというアンヌの願いを聞き入れたジョルジュは彼女の介護を始めるのだが・・・。
毎度書いておりますがミヒャエル・ハネケ監督の作品、嫌いです(笑)。息を潜めるような静寂の中で、じりじりと神経を締め上げられていくような不快感。鑑賞後にどっと疲れる作品ばかりだ。
ハネケ監督が「私の映画は娯楽としては無意味だ。嫌う人は痛いところをつかれ、面と向き合いたくないからだ」と語っているが全くそのとおりなんですよねぇ。映画とは一種の現実逃避の場であるから、わざわざその場で厳しい思いをしなくても・・・とも思うわけです。しかし、作家としての力量は疑いようのないところで、毎回「うぅ・・・」と思いながらも食い入るように見てしまうのです。
夫婦愛がせめてもの救いだが、逃れられない現実が冷たく立ちはだかる。介護を経験した者なら余計に身につまされる厳しい描写が続き、監督独特の見据えるような長回しが目を背けることを許さない。出しっ放しの水道が止まる音で妻が動き始めたことを知るシーンをはじめ、見せ方は相変わらず巧みでスリリング。
エマニュエル・リヴァ演じる妻の朽ちていく様はあまりにも悲痛だが、献身的に介護するも引きずられるように壊れていく夫ジャン=ルイ・トランティニャンの静かな表情も真に迫っていた。
娘すら立ち入れぬ夫婦の絆。夫婦が生涯連れ添うとは、どういうことなのか?
ほんの少しの甘美な思い出をよりどころに幾多の困難を乗り越えてきた夫婦の人生は、その終焉にもこれほどの試練にさらされなければいけないのか?
何とも悲痛で無情なハナシの向こうに僅かに美しい光も見えるのが、従来のハネケ作品とは趣が異なるところ。鳩に込められたメッセージが印象的。
■画質・音質
撮影は「セブン」ほか印象的な作品が多いダリウス・コンジ。殆どが室内だが、鳩が舞い込んできたシーンに象徴されるような荘厳で寒々としたハネケ作品らしいトーン。5.1chは呼吸ひとつさえ生々しく突き刺さるように響く。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆★

ポスター訴求度 ☆☆☆★

★当ブログでご紹介したミヒャエル・ハネケ監督作品
隠された記憶
白いリボン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
HDDに録りましたが未見のコメントにて失礼します。
トランティニャンというとエーメと共演の
「男と女」以来のファンですが
良いお爺ちゃまになられましたね。
小柄ながながらもその風格は
今なお私の中では変わりません。

折りしも拙ブログで詩人の故:吉野氏の
「祝婚歌」を取り上げたことに加え、
つい先日、NHKの番組「ドキュメント 夫婦」にて
女優の佳那晃子さんを介護する、
ご主人の源高志さんの心の葛藤を拝見。
本作品と大変リンクするものを感じましたので
当コメントに至った次第です。

定番となった誓いの言葉
“健やかなる時も病める時も
    汝これを愛し、敬い…”
静かに
そして重く圧し掛かる夫婦で在ることの時間

当方も夫婦の合算年齢は126。
こうした作品は観る辛さもありますが
起りうる現実としてここはハネケ監督の主訴を
真摯に見つめたいと思います。

長くなり失礼いたしました。

小枝
2014/02/04 11:11
いつもありがとうございます。
「祝婚歌」は若いときには何だか漠然としか感じられないのに、
歳を重ねる毎に、おそろしく的を得た心に沁みる歌であることがわかってきますね。
本作をご覧になりましたら、またご感想を聞かせてください。
thymos
2014/02/04 12:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
【愛、アムール】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる