BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【キラー・エリート】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/02/15 03:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【キラー・エリート】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ゲーリー・マッケンドリー(2011 豪=米)
出演/ジェイソン・ステイサム、ロバート・デ・ニーロ
クライヴ・オーウェン、ドミニク・パーセル
■作品
殺し屋を稼業としてきたダニーは足を洗い、のどかな田舎で恋人と暮らしていた。ある日、師匠であるハンターが人質になっている写真が彼の元に届く・・・。原作は元SAS(英国特殊部隊)隊員の実体験を元にしたという小説。
ステイサム、デ・ニーロ、オーウェンと筆者にとっては申し分ない3枚看板。さて、仕上がりはいかに。
傭兵VS元SAS隊員の壮絶な戦い。秘密工作の裏には様々な遺恨が生じ、深く静かに血で血を洗う戦いが繰り返される。
SASの暗殺を強いられる傭兵ダニー(ジェイソン・ステイサム)を主人公として描かれるが、SAS側のクライヴ・オーウェンも純然たる悪役という訳ではない。いずれも己の〈仕事〉を命がけでやり抜こうとする実に男気ムンムンの物語なのだ。期待の3枚看板はいずれもさすがに〈見せる〉し、終盤はそれなりの盛り上がる。
ただ、作品の印象は少々どっちつかず。実録物にしてはステイサムのスピーディなアクションは荒唐無稽風。逆に実話故にアクション作品としては抜けきらないもどかしさも感じてしまう。徹底的に硬質なドラマとするか、娯楽アクションに徹するか・・・。どちらかに的を絞ってくれたらより楽しめたかもしれない。
デ・ニーロはもう年齢的にも脇にならざるをえないのは仕方無いのか… まぁそれでも終盤にバチっとキメるシーンがあるのは良かったですな。
■画質・音質
舞台が次々に変わって少々落ち着かないが、各地でそれらしいトーン。5.1chはアクションシーンで発揮されるも、やや控えめに終始。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【キラー・エリート】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる