BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レ・ミゼラブル】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/02/22 02:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【レ・ミゼラブル】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/トム・フーパー(2012 英)
出演/ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ
アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド
■作品
たった一個のパンを盗んだ罪で19年も投獄されたジャン・バルジャン。仮釈放されたものの世間は冷たい。再び道を外れようとする彼だったが、司教の救いの手によって更生を誓う。しかしジャベール警部が執拗につきまとうのだった。
大ヒットメジャー大作ながら今回の「レ・ミゼラブル」にはあまり惹かれず、ついつい鑑賞が後回しになっていた。
「レ・ミゼラブル」の映画を見るのはリーアム・ニーソンがジャン・バルジャンを演じた1998年の作品以来。こんな筋書きだったっけ?と思いながら本作を鑑賞。ほぼ全編歌で綴る本作はミュージカルの映画化なのである。
冒頭から大スケールの映像で度肝を抜く。VFXを駆使した壮大な絵柄、人気俳優が揃いそれぞれに歌声を披露。テンポ良く唄で繋ぐ構成は多くの人に受け入れられる間口の広さ。大ヒットも頷ける作り込みだ。
キャストは揃って熱演ではあるが、いずれも役柄そのものと言うよりは「演じている」感が強いのはミュージカルゆえ致し方ないのだろうか? どうも筆者にはジャン・バルジャンもジャベールもリアルに感じることが出来ず、作品に入り込むことが出来なかった。そんな中でアン・ハサウェイはやはり抜きんでていてオスカー受賞も頷けるもの。毎回申しておりますが、この女優は一見大作りに見えるけれど繊細な表現ができる人ですよね。
ん〜ん、舞台ミュージカルに映画ならではのスケールある背景をプラスした作品とでも言いましょうか。皆力の入った演技と歌唱には違いないのだが、失礼ながらも隠し芸大会の演目を観ているような印象を受けてしまいました。
■画質・音質
VFX効果をふんだんに使ったスケールのある画は構図も凝っているが、やり過ぎると軽い感じも受ける。色調は重厚。5.1chは各キャストの歌声をクリアーに収録している。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【レ・ミゼラブル】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる