BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【G.I.ジョー バック2リベンジ】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/03/30 19:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【G.I.ジョー バック2リベンジ】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ジョン・チュウ(2013 米)
出演/ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス
イ・ビョンホン、ジョナサン・プライス
■作品
1作目「G.I.ジョー」は鑑賞前の印象と違って随分とお子様な作品だったけれど、賑やかな見せ場の連打でそれなりに退屈はしない作品だった。紆余曲折の上、登場した2作目はいかに。
G.I.ジョーのキャラクターをあまり理解していない筆者には白装束のイ・ビョンホンでシリーズと分かるぐらいで大幅メンバー入れ替えとなった本作。
困ったときの強力カンフル剤=ドウェイン・ジョンソンの投入、更にブルース・ウィリスも据えて「とにかく盛り上げとけ!」てなテンションであります。冒頭のG.I.ジョー壊滅からお金の掛かったアクションでつなぎそれほど退屈はしないが、ハードアクションと言うよりは相変わらずのお子さま仕様。無茶な日本観と無理矢理日本剣士のイ・ビョンホンもそのまま継承し、中盤の核ミサイル発射合戦に至っては風刺と言うより失笑を誘う。どうもそういう作りとD・ジョンソン、B・ウィリスといったハード・アクションスターのマッチングはいまいちかと。キャストではジョーの一員レディ・ジェイ演じた長身のエイドリアン・パリッキがちょっと印象的だった。
まぁ、とりあえず上映時間の場を持たせてはいるが〈それだけ〉ですねぇ。
■画質・音質
こういうのはもうデジタル撮影かと思いきや、ジョン・チュウ監督のアナログテイストへのこだわりから35mmフィルム撮影だった。5.1.chは派手なアクションに呼応したもの。断崖絶壁で繰り広げられる戦闘シーンでは前後へ突き抜ける移動音が印象的。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【G.I.ジョー バック2リベンジ】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる