BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【王になった男】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/04/04 01:43   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【王になった男】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/チュ・チャンミン(2012 韓)
出演/イ・ビョンホン、リュ・スンリョン
ハン・ヒョジュ、キム・イングォン
■作品
朝鮮時代、第15代王の光海君は常に暗殺の危機にさらされていた。そんな中、反勢力の企みで光海君がケシ中毒で重体となってしまう。王の健在を示そうとする側近達は王にそっくりの道化ハソンを影武者とするのだが・・。
イ・ビョンホン初の時代劇は、雰囲気のある照明・構図で重厚な雰囲気でスタートする。しかし取っ付きにくさは無く、道化ハソン(イ・ビョンホン2役)と共に韓国作品らしいお下品な笑いを散りばめつつ宮廷内の仕組みを知ることができるように作られている。韓国史劇を見慣れた人からそうでない人まで間口の広い作りはなかなか巧み。
アクションやラブ・ストーリーで見慣れたイ・ビョンホンが史劇ではどうなのか?と興味深かったが、妙な気取りも無く影武者として担ぎ出された男の人間性と悲哀を力強く体現していた。
王の側近、都承旨演じるリュ・スンリョン、世話係チョ内官演じるチョ・グァンら達者な脇が劇中の役柄だけでなく作品全体をうまくサポートしていたように思う。
宮廷内に渦巻く陰謀によるサスペンス、そしてほんのりロマンスなど様々な要素を散りばめながらも腰の据わった作りは見応えがあり最後まで目が離せない。遙か昔から今なお続き、韓国史劇で避けて通る事が出来ない中国との問題も興味深い。
■画質・音質
韓国の宮廷劇数あれど、ひときわ重厚に映し出される。5.1chは風のそよぐ音や虫の鳴き声など環境音豊か。セリフの太い響きも聴き応えがある。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【王になった男】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる