BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【バレット】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/06/11 13:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【バレット】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/ウォルター・ヒル(2012 米)
出演/シルヴェスター・スタローン、サン・カン
サラ・シャヒ、アドウェール・アキノエ=アグバエ
■作品
殺し屋ジミーは罠にはまり相棒ルイスが殺されてしまう。復讐を誓うジミーは刑事テイラーとやむなく手を組むのだが・・・。
何とも久しぶりのウォルター・ヒル。凄味をきかせ映像と音楽が掛け合うようなオープニング・クレジットに思わずニンマリ。監督定番の男臭さムンムンのバディ・ムービーは、快作を連打した80年代と何ら変わらぬ調子を感じさせてウレシイですねぇ。
漸く実現したスタローンとヒルの顔合わせだが、むしろ凄味と渋味の増した今のスタローンだからこそ似つかわしいのかも知れない。それにしても同年代のシュワ氏をはじめとして、みな老いを自虐的に押しだし動き自体も鈍くなっているのに、スタローンの現役バリバリ感は凄い。勿論ボディ・ダブルを交えているとは言え、トイレでの激しい格闘や定番?斧での勝負にいたるまで動きにエクスキューズがない。
相棒?つとめるのは昨今では「ワイルド・スピード EURO MISSION」などでおなじみのサン・カン。大柄でシャープな顔立ちで見映えがする俳優だけれど、スタローン相手だとさすがにちょっと影が薄いのは致し方ないところでしょうか。
敵役の殺し屋キーガン演じる巨漢ジェイソン・モモアも、実にまぁウォルター・ヒル作品らしい顔つきで嬉しくなるが、久々のメジャー作品?といえるクリスチャン・スレーターの無慈悲な扱いもこれまた監督らしいところ。
細かい伏線やディティールなど理屈っぽい昨今のアクション映画などくそ食らえ!男は黙ってズドン!の荒っぽい直球が気持ちいいですな。監督のお約束である90分台に収めていることにも拍手。
若い世代はいざ知らず、「ウォリアーズ」「48時間」「ストリート・オブ・ファイヤー」etc 親しんできたファンには堪えられないそのまんまのウォルター・ヒル節が嬉しく、★オマケ。
■画質・音質
フィルム撮影。夜の艶も監督らしくニューオーリンズ独特の黒ずんだ空気も印象的。5.1chは銃撃・爆発音はもちろん、微細な効果音もリヤに回してハっとさせる。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【バレット】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる